カンバンの手帖ブログ版0133

2010年05月13日
 その松阪における観光ポイントの中心地のひとつ、魚町で見つけた三味線屋のカンバン。

100513-1.jpg↑いつもの女性取材記者(ただの観光客)

 三味線屋が存在すること自体も凄いが、カンバンも粋!さすが松阪、こういうところにもそこはかとなく文化レベルの高さを漂わせています。
 あと、カンバンではなくて方角表示標識。近世松阪の文化を育んだ大商人です。

100513-2.jpg

 史跡とはいえバリバリ現役の大企業の縁故地を、こんなオフィシャル標識に記すとは…。それに天下の和田金が便乗するとは…。松阪、なんか凄いぞ。
(まさ)
スポンサーサイト
三重雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示