どこまで登れば絶景か?

2010年05月03日
 5/1に発売された拙著「鉄道でゆく東海絶景の旅」(風媒社/1575円)プロモーションシリーズ。(本書については5/1の記事をご覧下さい→●□

zekkei.jpg ←クリックすると大きく表示されます

 一昨日の記事で本書について、「タイトルは絶景だが、掲載物件はもう少し気軽に見に行けるレベルのポイント」と書きましたが、本を作るにあたっては、絶景とはなんぞや、ということをさんざん考えました。
 ヤフー辞書で調べてみると「絶景=すばらしい景色」となっています。ということは、自分さえ「こりゃすごい眺めだ!」と思えば、それはすなわち絶景ということになります。碧海台地の田園風景だって、渥美半島の丘陵地だって、別に絶景と言ったっていいわけです。
 しかし、本にするとなれば話は別。ある程度は、見た人に納得してもらえるレベルの景色でないといけません。碧海台地も渥美の丘陵地も、絶景と言って同意してくれる人はたぶんあまりいないでしょう。
 いろいろ考えた結果、僕の基準は以下のように落ち着きました。

1、ある程度高いところから見た景色
2、だだっ広い景色
3、何かがたくさん並んでいる(生えている景色)景色
4、美しい自然物
5、インパクトのある名所

 本書の掲載例でいうと、例えば2は鈴鹿市の鼓ヶ浦海岸から見た景色(→●□)あたりでしょうか(本書ではもっと絶景らしいッ写真を使っています)。そりゃ海だからだだっ広いのは当たり前ですが、わざわざ本書に掲載したのは「駅から2キロ以内」という大原則に合致したことに加え、文章を書けそうなバックボーンがあったからです。あとは荒野とかだけど、東海地方にそんなところはありません。
 3は、恵那市山岡の寒天乾燥場(→●□)とか、祖父江のギンナン畑(→●□)とか。桜並木や菜の花畑もこの範疇です。
 4は名峰や渓谷など。5は3や4とも被りますが、例えば二見浦の夫婦岩や、蒲郡の竹島など。飛騨一ノ宮駅前の臥龍桜のような一本桜の巨木もこの区分でしょうか。少しイレギュラーな例では、飯田線城西駅付近の「渡らずの鉄橋」のような、鉄道マニア限定名所も入れてみました。

 3~5の物件は、誰が見てもだいたい絶景と感じるんじゃないかと思います(2は微妙かな)。問題は1の「ある程度高いところから見た景色」です。
 この場合は自然景観というより、たとえば高層の展望台や都市近郊の低山などから見た町の景色のことなんですが、ある程度って、いったいどの程度なのか?
 本書を作成しながら、考えるほどに自分の絶景観に自信が持てなくなっていった僕は、豊橋在住の仕事仲間たちに「これは絶景か否か?」とリサーチしてみました。それが下のポイント。

100430-1.jpg

 これは、東海道本線二川駅の西にある岩屋観音から見た景色です。手前は豊橋市街、中央は三河湾、そのの向こうは蒲郡で、やたらと目立つ高層建築はホテル日航豊橋。
 岩屋観音は、湖西連峰の稜線が尽きるところの岩の上に立つ観音像で、標高はわずか70メートル。僕がここに初めて登ったのは4年ほど前ですが、豊橋の全景が見渡せる場所へこんなに簡単に登れるなんて!と、けっこう感動したものです。
 僕にとっては絶景ポイントなんだけど、生粋の東三河人たちはここからの眺めをどう思っているのか。その答えは一様に「絶景ではないと思う」。
 う~ん、そうかあ?けっこういい景色だと思うけど。

 そこで、岩屋観音からの眺めを絶景と感じない理由はなにか、と考えたところ、豊橋っ子のメンタリティに思い当たりました。
 豊橋人というのは、基本的に地元が大好き。しかし、地元のよさを自慢したり、外に発信したりということはあまりしてこず、誇りに思っているものでも「別に大したもんでもないでしょ」的な態度を示してきました。好意に解釈すれば、照れやさん?
 ちなみに隣接する遠州人は、なんのてらいもなく地元愛をアピールする傾向が強い印象があります。ウチの地元の美濃西部人は、どうも地元に対する執着があまりない感じ。西三河は…ってやってゆくとキリがない。
 つまり、岩屋観音から眺める地元の風景も、ホントは好きなんだけど豊橋人気質がそう言わせないんじゃないだろうか。そう思うことにして、本書に採用した次第。

 …いや、そういうことじゃなくて、僕が絶景と感じる眺望ポイントの高さの基準が、たぶんほかの人よりかなり低いラインなんだろう、ということです。なんで気質論になっちゃったんだ?
 実際のところ、岩屋観音からの眺めは公平に見てなかなかいいと思います。未訪の人はぜひ一度、登ってみてください。 

100430-2.jpg

 ちなみに東を見るとこんな感じ。画像の真ん中あたりが二川駅。奥には県境の丘陵地が広がっています。渋いぜ。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
買って来ました
入手しました(^^)
通勤のお供なので休み明けから読みます。

絶景ではないですが
観覧車から見る鉄道などが好きです。
ラグーナや豊橋総合動植物公園の観覧車からは新幹線も見えます。
No title
ありがとうございます!!!
実は駅近観覧車も網羅しようという腹案もあったんですが、ページ数の都合と、版元の「そりゃ行きすぎでは」という指摘で、やめておきました。
そのうち、東海地方の全展望スポットを網羅した本を作ってみたいですね。カーブ写真集よりは実現性が高いかも…。

管理者のみに表示