FC2ブログ

歩いて参って作って売る

 昨日、名鉄主催のイベント「歩いて巡拝(まいる)知多四国」が南知多町で開催され、それにあわせて歴遊舎が「知多四国巡礼」を出張販売したので、手伝いに行ってきました。
 歩いて巡拝(まいる)知多四国は、1年間で知多四国の札所を全て巡ることができるようにコースが設定されたハイキングイベントで、毎月1回、知多のどこかで開催されています(詳細は名鉄のHPで)。昨日のコースは、半島の先端を歩く番外浄土寺から29番正法寺まで。われわれは、コースの後半に位置する大井の32番宝乗院に販売ブースを設置させてもらいました。大井は5つの札所が半径50mに集まっており、お接待やわれわれ以外にも物販ブースが出ていたので、参拝者の平均滞留時間が長いのです。
 もっとも販売といっても、線香屋や接待に出てきた檀家の婆さん、仲のいい住職と喋ったり、合間にフラフラ写真撮ったり、僕は結構ゆるゆるでしたが。

100321-1.jpg
                                   ↑歴遊舎代表 I さん

 昨日の参加者はなんと3千人。9時半ごろ、早くも最初の参加者が大井に到達したのを皮切りに、2時ごろまで途切れることなく人がやって来る。その人波に向かって「知多四国の最新ガイドブック、販売してま~す」なんて声を掛けると、かなりの人が見本を見て行ってくれます。
 見本を熱心に読みふけっている年配の方がみえると、つかつか寄って行き「こんちわ~、作った本人で~す」。すると「え、お兄ちゃんが?まあ素適。若いのに感心ねえ。何かのご縁だし、一冊いただくわ」と言ってくださる方が何人かみえました。素適なのは僕がじゃなくて本がです。「荷物になるのにすいません」というと、「いやいや、これも功徳だ」という爺さんも。功徳か?

100321-2.jpg

 ピークは昼前後。納経所には普段ありえない長蛇の列が。

100321-3.jpg

 お接待のお茶とお菓子も飛ぶように捌ける。トレイに入っているのは「おへげ」といい、正月の鏡餅を薄く切ってせんべい状に揚げたもの。いわばリサイクル菓子。
 そんなわけで買っていただいた皆さん、ありがとうございました。
(まさ)

--------------------------------------
●□ お 知 ら せ □●
執筆・撮影・地図ディレクションを担当した「2010年版地図ガイド 知多四国巡礼」(歴遊舎)が、書店および一部の札所寺院で発売中です。よろしくお願いします。

100316-1.jpg ←クリックで拡大します
監修 知多四国霊場会
定価 1500円
発行 歴遊舎
スポンサーサイト



コメント

nao

まことにお疲れ様でした。
貴君のおかげで、大変好評をいただけたようで、
霊場会さんも勇気づけられたのではないでしょうか!
貴君のような情熱がいまの時代には必要です!
しかし、カレイのお造り、うまかったな~
湯通しカレイのポン酢あえも絶品だったなぁ~
これ、まさに現世利益でしたね。

あ、まずは毎日新聞、全県版に掲載されましたよ。
Web毎日新聞にも載ってますから、見てみてください。

まさ

情熱というか、単に面白がってるだけですが…。
独力で調査を続けたT先生や、マンゾーニストの方々を見習いつつ、いつかは亮山・半蔵・安兵衛の域に到達したいものです。って、いったい何を開創するつもりなのか。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク