FC2ブログ

道標地蔵たち0002

 知立郵便局からまっすぐ南下して猿渡小横の坂を下り、猿渡川に架かる弘法橋のたもとで撮影したものです(新しいファミリーマートの向かい)。左は昭和11年に知立町が建立した「猿渡川改修記念碑」、右のちっこいのが標題の道標地蔵です。

070721-1.jpg


 070721-2.jpg

 「右 西中」とあります。左もあったが読み取れず。
 昔はたぶん川の向こうにあって、道路改修に伴って移設されたのではないかと思います。弘法通り~県道298号が、旧東海道から分岐して谷田、箕輪、赤松、米津を経て西尾に至る街道にあたり(すなわち国道23号の前身)、東海道から分かれて南下してきた人向けの道標、ということになるか。
 川の向こう側には、これぞ道標!的なしっかりした道標も残っています。

070721-4.jpg

 建立年代は読み取れないが、江戸時代のもの。
 左は「西尾」と「野寺」か?安城市の野寺は街道からずいぶん外れているが、なぜそんな地名が?野寺といえば、三河における浄土真宗の根拠地のひとつである本證寺がある集落。真宗の勢力を物語る遺品ということになるんだろうか。
 右は「高浜」か「高棚」か?昔の文字は難しい。
 あと、いちばん上の写真で石碑と地蔵の後ろに転がってるブツが見えますが、それが下です。

070721-3.jpg

 なんと弘法橋の旧親柱。状態がすごくいい。書体的に、たぶん石碑にある猿渡川改修のときぐらいのものだと思うが、こんな無造作に放っておかれるとは。
 知立はわりと道標やら石碑の類をしっかり残しておく町だし、早急に教育委員会がなんらかの対応をしてくれることを期待します。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク