FC2ブログ

利休忌のお稽古

お茶とお花を習っています。もう3年くらい経ったかなぁ。家に帰ってお抹茶を点てることは滅多にないけれど、花は生けるようになりました。とはいっても、お稽古でいただいたお花を生けるだけですが、部屋に花があると気分がいい。昨日まで蕾だった花が、朝起きて開いていると、嬉しくって子どもみたいにはしゃいでしまう。
昨日は、旧暦2月28日に切腹した利休を偲んで供茶のお稽古をしました。床の間には利休さんが好んだ菜の花を活け、掛け軸は「雪月花」。この日は天目台に乗せた天目茶碗を使い、お湯を入れたところに抹茶を一尺半落とします。だから、抹茶が茶碗の底に沈んでいます。
070330_2.jpg

070330_1.jpg

こちらは七事式の一つ、回り花。
竹の三重切花入に、花台に盛った茶花を選んで生けます。とくに決まりはないけれど、枝ものと花の二種を組み合わせて生けることが多いよう。
上の段は、白玉椿、花蘇芳(はなずおう)、縞葦(しまあし)。
二段目は、朴半(ぼくはん)、山吹。
三段目は、胡蝶侘助、沈丁花、雪柳。
茶花って、素朴でかわいいから大好きです。

回り花ではなく、これはお稽古用の花。
桜をメインにアイリス、菜の花、スプレー菊を生けました。もうアイリスが咲きはじめています。
(まり)
070330_3.jpg

スポンサーサイト



コメント

zizi

美しい
あなたに、そのようにオシトヤカナ一面があったとは~。。。
竹の器 風情があって素敵です。
 ”利休忌” 日常に意識することない日に、茶道に関わる人は、特別な思いで、茶をたてるのでしょうか?
お茶菓子食べたさに通ってたのじゃなかったのね~

okan

ちがわいっ!
まっ、茶菓子も楽しみであることは間違いないんだけどねぇ~。
ただ、生け花に夢中になることは自分でも意外だった。
お茶より、集中してるもんなぁ~。
こっちに立ち寄ることがあったら、生けた花でも見にきてよ。
ただし、第二、第四水曜日の翌日又は翌々日に限りますがねん。
初コメントありがと。
これから少しずつ公表していこっと。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク