FC2ブログ

タウンアーチの先へ0006

 昨日の菰野の記事にいただいたコメントに触れられていた、消えた美濃高田のタウンアーチを紹介しましょう。ここには2種類のアーチがありました。

091210-1.jpg
(以下すべて2002.06.22撮影)

 こちらは「中町商店街」。青空に映える黄色、SHOPPING STREETとさりげなく使った英語、何を表現したいのかよくわからない飾り、そして燦然と輝く養老町の町章!昭和のタウンアーチの一典型ともいうべき、見事な一品。
 ちなみに養老町の町章は「ヨーロー」を図案化したポップなデザインで、西濃の自治体では一番好きだなあ~。やはり市町村章はこういうテイストでなくては。平成大合併の自治体が制定した市町村章なんて、どれひとついいのがない。

091210-2.jpg

 そしてこちらは「中心商店街」。中心って!羽島にも「中心街」という名の商店街があるが、これって岐阜的センスでしょうか。
 アーチ上部のデザインがこれまた見事。タコと納豆の組み合わせ?

091210-3.jpg

 いや~、超ポップ!養老町レベル高すぎ!
 こんな素晴らしい作品も、02年から05年の間に撤去されてしまいました。こういものの文化財的価値がどうしてわからないのかねえ…。
 どうでもいいけど養老町は火の見櫓の残存率が異様に高い地域で、一部で「西濃の岡崎」とも呼ばれています(僕だけか)。HINOMISTはぜひ今のうちに行くべし。美濃高田駅、養老駅とも古い木造駅舎が現存しており、古いものが割と残りやすい地域柄ではあるのか。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

match345

これですこれです!貴重な写真をありがとうございます。
名古屋近郊って、アーケードが少ない代わりに、こういったアーチの類がやたら凝ってますよね。養老町の町章も、初めて見たときは思わずツボでした。
そして「中心商店街」!それとはちょっと違いますが、安八郡神戸町で「↑市街地」「市街地→」「←市街地」みたいな標識をあちこちで見かけた記憶があります。あれも岐阜的センスでしょうか?
それにしても高田地区。養老の滝や養老公園とは全然別の場所にあって、観光客には見向きもされないあたりとか、いろんなところが魅力的です。

まさ

ありますね~、神戸の「市街地」。
実家の隣町の池田町にも、国道417号沿いに「池野市街地」という標識が出てます。完全に岐阜的センスですこれは。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク