FC2ブログ

タウンアーチの先へ0005

 先週、用事があって菰野へ。菰野あたりは北勢地方でも特に馴染みが薄く、湯ノ山温泉に何回か行ったことがある程度。今回初めて、近鉄と国道477号に挟まれた菰野の町の中に入ってみました。
 なんの予備知識も期待もなく行ったのだが、これが予想外に渋い町並みでびっくり。古い家並や商店がけっこう軒を連ねており、雰囲気的には地元の揖斐か養老町高田を思わせます(この三町の共通点は、メジャー街道沿いでないことと、東西に長いこと)。あとで町立図書館に行って町史を読んだら、ここってマイナー城下町だったのね。なるほどシブいのも頷ける。
 菰野の味わい深さを際立たせているのが、例によってタウンアーチ。

091209-1.jpg

 このようななんとも中途半端な古さの「東町商店街」アーチが、中心部に5つも!ていうか、なんで5つも?このあたり三重的センスというのか、よくわからない。
 奥へと進めば、御在所岳も間近に迫ってきます。こんなふうに切り取ると、なんとなく信州っぽい感じもするが…。でも考えてみると、旧大安町から鈴鹿市北西部の鈴鹿山麓地帯って、地形的には安曇野や伊那谷の西側と似たようなもんで、東海地方のイメージとは若干異なる雄大さがある気がします。

091209-4.jpg

 東町通りと垂直に交わる「本町通り」と「旭町通り」というのもあって、旭町のほうにもタウンアーチがあった。

091209-3.jpg

 う~む、東町に負けず劣らず味わい深い中途半端さ。競輪の車番でいうところの5-3-6-4-2のカラーがまたよくわからん。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

nao

この近所にあるはずの書店、
まだ存在しておりましたでしょうか?

まさ

重盛書店ですか?やってましたよ。商店街の30分無料駐車場に停めて歩いていたので何か買わねばと思い、NAGIというタウン誌を買いました。

match345

これまたシブいですね。
無駄に多いタウンアーチというのが名古屋の堀田あたりを連想させます。
ただ、最近はあちこちで撤去されてるのを目の当たりにしているので、なかなか貴重だと思いますよ。以前は養老町高田にもあったようですが。
東町、本町、旭町っていう地元でしか通じなさそうな通称地名もいいですね。

まさ

堀田界隈、たしかに多い!
ブログをまだやってなかった3年くらい前に、雁道あたりから順番に撮っていったことがありますよ。最近、あのあたり通っていないけど、まだ残っているんでしょうか。

nao

お~~~~そう、そう!
4年前までお付き合いしていたんだから、
あるはずだよな…とは思っていたのですが。
あそこは、学校に教科書配布してるから、
まだ大丈夫だよな。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク