FC2ブログ

カンバンの手帖ブログ版0119

 久々に近所の話題。名鉄三河線重原駅北からドミー知立店に通じる狭い通り沿いの民家に掲げてある、刈谷のふとん屋のカンバン。

091203-2.jpg

 ガマ蛙?なぜこういう積み方なのか、昔のカンバン絵師の描く絵は不思議だ。

091203-1.jpg

 こちらがその道(意味もなく大きくしてみた)。こういう集落内の狭い道を、知多では「郷中の道」、東三河では「瀬古」と表現されるのを聞いたことがあるが、西三河ではどういうのだろう。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

nao

西三河、なかんずく安城市では
「郷中」です。

まさ

ウチの田舎では、そういう道の呼び名を聞いた覚がないです。田舎すぎて大通りも狭い道も区別がない、ということかもしれませんが…。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク