FC2ブログ

カンバンの手帖ブログ版0118

 東海では笠松競馬場の土地明け渡し訴訟が和解し当面存続で一安心、と思っていたら、南関東では横浜の花月園競輪場が今年度いっぱいで廃止決定とは。たいへん残念です。大都会の花月園が廃止なんて、豊橋や松阪や大垣の田舎競輪場はどうなるんだ。先行きが本当に不安です。祈・存続。
 ちなみに昨年5月、この訴訟に関してフザけた記事を掲載した読売新聞中部支社版は(→●□)、今回は和解内容を伝えるベタ記事のみでした。

 それはさておき、今朝は天気がよかったのでひとっ走りして岡崎城に登ってきました。ほら、馬鹿とナントカは高いところが好きというから。
 天守閣の展望階から見える景色は、なんというか、シブいのひとことに尽きる。

091202-1.jpg

 西方向の眺め。中岡崎駅を出る愛環の電車に、矢作川を渡ろうとする名鉄電車。遠くに見えるのは三河安城駅付近のエセ摩天楼。シブい。

091202-3.jpg

 そして北方向は、手前がりぶら、遠くには伊勢湾岸道の斜張橋。シブい。シブいというかなんつーか。
 こう見えても北方向の風景は岡崎市が条例まで作って守っています。岡崎城と大樹寺(徳川家菩提寺)の間には景観を遮る建造物を建ててはいけないそうで、ズームで撮った画像をさらに拡大すると、大樹寺の山門がちゃんと見える。この場合、郷土意識が高いというより、条例自体がシブいよね。シブいぜ岡崎。
 そして北東方向には、いま岡崎でもっとも注目を集めているこれまたシブいカンバンが。

091202-2.jpg

 2010年1月31日に閉店する松坂屋岡崎店。地元民じゃないので思い入れもないし一度も店内に入ったことすらありませんが、なくなって寂しいという市民の気持ちはわかる。花月園競輪場と同じで時代の流れといってしまえばそれまでだが…。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

Okiraku Hobby A112

こんばんは

中・高時代には良くこの界隈で遊んでました。
以前はジャスコやメルサも在ったんですがねぇ。
松坂屋も閉店し、寂しくなるばかりです。

まさ

コメントありがとうございます。
僕は岡崎の「全盛期」を知らないんですが、僕より10ほど年上の同業の人に、国1沿いの岡崎劇場とか、伝馬町のミニストップのところにあったナントカいう映画館とかに高校時代はよく行ってた、という話を聞いたことがあります。
でも、岡崎には超ドシブ物件、東岡崎駅の岡ビルが健在じゃないですか!って、あってもしょうがないか…。

ウチの地元の大垣も岐阜も寂しいもんだし、地方都市の中心部はどうにもならんですね。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク