FC2ブログ

フォルテなくなり松菱のこり

 金曜日、久々に電車で浜松に行き駅前に下り立ったら、フォルテがなくなってて唖然。

091123-1.jpg
※後ろの高層ビルはフォルテではなく、静岡新聞なんかが入る「プレスタワー」ですので念のため

 遠州の人以外で知ってる人は少ないと思いますが、フォルテは遠鉄の本社も入っていた大型複合施設です。いや、でした。全面ガラス張りの実に浜松チックなバブリー建造物で、その姿はまさに巨大温室。建てられてからまだ20年しか経ってないんじゃなかったっけ?取り壊すのいくらなんでも早すぎないか。
 本来なら外観写真もアップしたいところですが、まさかあれが消滅するなんて思ってもみなかったもんで、デジカメでは撮っていなかった。う~ん、不覚。
 フォルテは中が巨大なアトリウムになってて、1階部分は出入り自由のフリースペースでした。ここで、大学当時付き合っていた遠州人の彼女とよく待ち合わせしたものです。まあ、待ち合わせの思い出しかないけど。

 そのいっぽう、浜松を代表するもうひとつのバブリー建築で、平成13年に自己破産して閉店した旧松菱百貨店は、いまだに健在。

091123-2.jpg

 いっちゃなんだけど、政令指定都市のど真ん中にこれは、ちょっとねえ…。
 浜松市立中央図書館に行くと、奇しくも「思い出の松菱展」が開催されていました。チラシやら古写真やらマニアックな展示物がならんでて、なかなか面白い企画展です。しかし、潰れて10年未満で回顧展ってのもなかなか凄い。さすが「やらまいか精神」の町だ(ちょっと違うか)。
 展覧会パンフによると、松菱百貨店の開店は昭和12年。この建物自体は平成4年の建築で、わずか10年しか使われていなかったことになります。松菱には2回ぐらいしか入ったことがなくて、確か1階にティファニーがあったのをぼんやり覚えている程度の思い出しかない。
 企画展のパンフにはこんな哀しい序文が。

「今回の催しには納得できないという方も多数いらっしゃることと思いますが、浜松の商業活動の歴史を振り返るということで、なにとぞお許しをいただき、ご覧くださるようお願いいたします。」
「まだ残っている松菱の建物を見る時、72年の歴史が思い出されて複雑な気持ちになります。」


 じゃあなんでやるんだよ、って感じだが。
 この企画展は11/29(日)までです。ヒマな人や地方都市マニア、あと浜松が好きで好きでしょうがなという人は、ぜひ行ってみてください。
(まさ)

-------------------------------------------------
※2010.01.17追記
 古いファイルの中に、一枚だけフォルテを撮影した画像がありました。

100116-5.jpg
(2004.10.01撮影)

 なんともバブリーな感じの建物だなあ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク