FC2ブログ

ほのぼの湖

 ここ2ヶ月ほど、我ながら行動範囲がムチャクチャです。ブログ左側のカテゴリー欄、我々がフィールドとしている愛知・岐阜・静岡・三重・長野各県をさらに細分化して分類していますが、最近はまんべんなく数が増えている状態。あまり動き回っているとアイデンティティのプチ崩壊に陥り、いったいこんなところで何をしてるんだ、と思うこともしばしば。最近は特に、遠州での地元感が薄れてきています。いや、もともと地元ではないんだけど。

 そんな思いを抱えつつ、昨日は大井川鉄道の奥部へ。千頭より上流へ行くのは16年ぶり。久々に井川線のトロッコ列車に乗りたいところだが、今回は車で沿線を回るのみ。運転本数が少なすぎるので、以前下りたくても下りられなかったいくつかの駅に立ち寄れるのは嬉しい。
 目的地のひとつは、奥大井湖上駅。ダム湖の真ん中にある、超メジャーな秘境駅ですね。

091119-1.jpg

 これまた有名な撮影ポイントから駅を眺めてみました。鉄道模型のような風景。
 いちおう取材だもんで、眺望ポイントから駅まで歩く時間を調べる必要があり、ほとんど東海自然歩道状態の山道を下って駅へ向かいました。ところが、途中で大渋滞に遭遇し、前に進めない!

091119-2.jpg

 写真に見える列車から降りた観光客の団体約100名が、一人分の幅しかない道をゾロゾロやって来るのだった。どうやらここで下車して、駐車場がある1.5キロ先の接阻峡温泉駅近くまで歩いていくらしい。もちろんガイドを除く全員が60歳以上で、その歩みは蝸牛のごとし。おかげで列車を一本撮り逃した。
 山道の先は、下の写真の正面に見える急傾斜の階段を下り、鉄橋の脇に設えられた歩道を歩いて、駅へ行きます。

 091119-3.jpg

 駅には一組のカップルが残っていた。いや~、羨ましい。たまには夫婦でこういうところへ仕事抜きの旅をしたいもんだよ。
 ただ、この方たち、フツーの女性がマニアの男性に付き合わされているというような風情だったが。ウチもよくそうなります。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク