fc2ブログ

タウンアーチの先へ0003

 今日、金山で仕事の打ちあわせの帰り、呼続から笠寺観音まで旧東海道を歩いてみました。笠寺の町に入ったところで、こんなアーチがお出迎え。

091012-1.jpg

 本笠寺駅北の踏切から笠寺観音まで、200メートルばかり続く商店街のアーチです。電車の中から見えるもんでずーっと気になっており、今日はじっくり観察。書体は変にアレンジしていない昭和40年代テイスト。気になるのは中央の出っ張りで、左には「観音」とあるのに、右には何も文字がない。老朽化して脱落したんだろうか…と思っていたんだが、間近でよーく見ると、この出っ張りは中央ではなくやや左寄り。そして商店街にある3基両面とも、右側は文字なし。
 つまりこれは「笠寺観音商店街」と読ませるらしい。う~ん、空いたスペースがもったいないような気が…。

091012-3.jpg

 あとどうでもいいんですけど、出っ張り部分に二つ、上に一つ、球状の街灯が付いていました。これはまさに「人生ゲーム」の車型の駒に差し込む人の形。

 091012-2.jpg

 3つめのアーチの先には笠寺観音。夕方なので参拝する人は誰もおりません。
 知多四国八十八ヶ所を巡った名古屋方面からの巡拝者は、87番長寿寺(大高)のあと、帰りがけに八事の興正寺か笠寺観音を参拝した、と言われています。「知多巡礼紀行」の調査のとき、大高で笠寺観音を指し示す道標を見つけたので、笠寺界隈にも知多四国へ導く道標がないか探すのが今日の目的だったんですが、何も見つからず。
 そのかわり、こんなものが。

091012-4.jpg

 また僕の知らない弘法札所めぐりがこんなところに。「愛知札所巡り」という便利なサイトによると、江戸時代からあったらしい。てことは、知多四国→名古屋21ヶ所の札所巡拝数珠つなぎを昔の人はやってたとか !? なんだか弘法道探索も無限ループの様相を呈してきた。
 いや、アーチとはなんにも関係ないんですけど。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

すぎやま

丹八山(たんぱちやま)
そうですか、笠寺に、、。
ウチから10分くらいです。
尾張四観音の一つで節分にはたいへん賑わいます。
せっかく笠寺に来られたのならぜひココにお寄りいただきたかったですね。
ご存じだったかも知れませんが、丹八山(たんぱちやま)というミステリースポットです。春には桜の名所なんですが。
石川丹八という易者が山全体に石碑を建てたそうで、ちょっと驚きますよ。
http://itou1.cool.ne.jp/rekisi/yomoyamabanasi/tnnpatiyama/tannpatiyama.htm

まさ

いや~、これは知りませんでした。今度行ってみます。
当代石川丹八さんのHP見たら、石碑を建てまくった先代の写真が載ってるじゃないですか。いかにも建てそうな感じ…。

nao

南区役所前の協和堂書店さんへ営業にいくと、
その東に不気味なスポットがあったんだな~
大きな占いの看板を出す屋敷がまだあって、
その近所に小山が…

どうぞ、その目でお確かめを・・・
わたし、ちょっと腰がひけました、はい。
あまりにも別世界の奇想天外なところでっせ。

まさ

名古屋には、知多とは別種の“異境”があるんですかね。さすが都会?
非公開コメント

MARUKADO

----------------------
東海地方を縦横無尽、全国各地に神出鬼没の取材・執筆・編集事務所。
ライター/編集者/媒体によっては撮影も。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住
----------------------
Instagram
まさ masayasu_naito
まり mariko.uiro

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク