fc2ブログ

ハツマゼ

 本日は、岐阜の某誌の取材で下呂市へ。といっても下呂温泉はまったくかすめることもなく、目的地は金山と馬瀬でした。旧馬瀬村は初めて。7月の旧加子母村に続き、岐阜県内で一度も足を踏み入れたことがなかった数少ない村です。残るは旧朝日村と旧高根村。

091009-1.jpg
(馬瀬最大の人家密集地、中切集落)

 初めての馬瀬は、いや~、かなりシブかった。有名施設「美輝の里」のイメージがあって、もっとこう、アッパーな感じの田舎(どんな感じ?)を想像してたんだが、悪く言うと地味、良く言うとまったり系。クラスで目立たない女の子なんだけどなんかしらんが僕好みのタイプ、というか(どういうタイプ?)。いや、つまり、なんかしらんが僕好みの村ということです。
 旧馬瀬村は南北に異様に細長くて、下呂市になる前は「岐阜県のチリ」とも言われていました。馬瀬川の細い流れに沿って小集落が点々とあり、旧板取村とどことなく似たところがあるんだけれど、地形にさほど険しがなく、集落景観にどことなく落ち着いた風情があって、板取よりも僕好み…って、ますますわかりませんね。
 美輝の里で話を聞いたら、今は鮎と紅葉の谷間の閑散期だとか。馬瀬の紅葉はかなりレベルが高いみたいなので、また来シーズン、機会があれば行きたいものです。
 そういえば馬瀬では、人を見かけない割にやたらと公衆便所を見かけました。鮎釣り客用か?

091009-2.jpg

 「美輝の里」がある西村集落にて。この柿を猿が食ってるところを目撃したが、撮り逃した。
 なお、「岐阜県のチリ」と言われていたというのは、ウソです。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

take

旧馬瀬村はいいですね。昔、仕事で何度も行きました。
美輝の里の前の渓流沿いに、なんとも風情ある小さな露天風呂があったんだけど、去年行ったら閉鎖になっていて寂しかったです。

まさ

美輝の里の温泉には取材の後に入ってきましたよ。馬瀬まで行くとさすがに夕方はもうけっこう冷え込んで、仕事を終えての一風呂が染みます。そのまま酒でも飲んで泊まっていきたかった…。
非公開コメント

MARUKADO

----------------------
東海地方を縦横無尽、全国各地に神出鬼没の取材・執筆・編集事務所。
ライター/編集者/媒体によっては撮影も。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住
----------------------
Instagram
まさ masayasu_naito
まり mariko.uiro

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク