FC2ブログ

神のいるレース場

 春夏秋冬叢書の季刊誌「そう23号」連動ネタ。
 今号のキーワードは「黒」ということで、黒川原駅のほかに「黒潮」のテーマを担当しました。といっても海流のことではなく、オートレース用語の黒潮。コースにできる走行軌跡のことです。

090618-2.jpg

 この写真では黒潮が分かりにくいけど。
 3月の取材では黒潮を撮影すべく、鈴鹿でレース写真の撮影もしている豊橋在住のカメラマンS君とともにコースの内部に入ったのだが、内側で意外なものを発見しました。

090618-1.jpg

 なんと祠!広報担当の方によるとレース場がここに建設される前からあった「水神様」だそうで、今も地元の和合町の人が年に一度お参りに来るそうな。
 そういえば、トラックの内側が民有地の笠松競馬場には、墓があったっけな。
 あー、オートに行きたい…。消音エンジンに乗り換えしてからすぐ行こうと思ってたのに、遠州方面はここのところご無沙汰だ。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク