FC2ブログ

海辺の村を山車が行く

 知多半島の山車祭りシーズン開幕!ということで28日(土)、常滑市南部の大谷の祭礼を取材半分観光半分で見物に行ってきました。

090331-1.jpg

 大谷は集落を二分して東西二基の山車が出るのだが、どちらとも「鞘倉」(山車を格納する倉のこと)と「神事部」(会所)が寺の境内にあります。神事なのに!こういうところは今まで聞いたことがない。
 どちらの寺も知多四国八十八か所なので、境内に置かれた山車の脇を白装束のお遍路さんが通り過ぎてゆくという、よく考えると不思議な光景を見ることができます。
 見所は、例によってカーブをターンするときのパワープレー。あと、彫刻ですね。西の集落の「蓬莱車」は動物いっぱいで面白い。

090331-3.jpg
「う~ん、勘定が合わない」「オイ、親父、いい加減にしろ!」(壷算ならぬネズミ算)

090331-2.jpg
「エサくれ、エサ!」

 まったく同じフレーズをどこかの祭りの記事で使った気がするが…。
 出発から昼まで見て、夕方戻ってきたら提灯に灯りがついてた。知多四国番外札所曹源寺の門前です。山車&知多四国、まさにこの地域を象徴する風景。

090331-4.jpg

 このすぐ沖に国際空港があるってのがにわかに信じがたい風情。セントレアに降り立った外国の方にも見ていただきたいです。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

nao

これ、いいじゃん
差し替えがぎょうさん出るなあ・・・(^ ^;)
嬉しいほど困るなあ・・・
って、誰にもわからん話か。

まさ

まだ出ますよ、たぶん。
街道を基準にして寺を見直すと、また見え方が変わってきてタイヘンです。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク