FC2ブログ

タウンサインの研究0015

 話は前後しますが、21日(土)に瀬戸の「瀬戸蔵」へ立川志らくを聞きに行った際、久々に愛知県で数少ない全面アーケードの銀座商店街を歩いてみました。
 ここを歩くのは万博のちょっと前以来だと思うが、ガイドブックに取り上げられそうな店が増えてて驚いた。どこの商店街もパッとしないこのご時勢には珍しい。ただ、アーケードや統一デザインの店舗行灯看板は以前と変わらずで、中途半端な古さ加減は健在。ヘンに改装せず、このまま残してほしい風情です。
 で、今回初めてじっくり眺めてみた、瀬戸銀座商店街の店舗行灯看板がこちら。

090325-1.jpg

 昭和40年代のポップアート?何を意味するのかまったくわからない、チープかつカラフルなナイスデザイン。なんか瀬戸ってカンジ。

090325-2.jpg

 あと、ここのアーケードの見どころは、くねくねカーブ!昔の街道筋にアーケードを取り付けたのでこうなったらしい。全国各地のアーケード商店街を見ているけど、他に覚えがありません。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

全記事表示リンク