FC2ブログ

明治ムラムラ車券

 日刊スポーツの競輪欄を読んでいる人にしか分からない駄洒落だな(あれを書いている人は僕の競輪新聞勤務時代の師匠)。
 え~、22日(日)はアマゴンスキーことカメラマンKさん夫妻のお誘いで、明治村に行ってきました。Kさんちは年間券を持っており、この日はなんと随行者ペア無料期間中!つまりタダ!ありがたや~。Kさんとこは超常連ですが、ウチんとこは夫婦とも10数年ぶりです。
 実はここ数年、明治村に行きたくてたまらなかった。なぜかというと、これが見たかったからです。

090322-1.jpg

 刈谷市街地のど真ん中にあった酒蔵、広瀬合名会社(→●□)の刈谷蔵だ!
 この蔵で造られていた銘柄は「菊乃世」。一時は愛知県屈指の大手酒蔵だったらしいのだが、まとまった資料がなく、どうにも謎が多い。西三河や知多では「刈谷の酒」というイメージがあるようなのに、資料を漁ると本社は本星崎にあったらしい。また、昭和40年代前半に廃業したのちは、三好にあった旭化成の工場で造っていたらしい。とにかく「らしい」を連発せざるを得ない、よく分からない酒蔵なのです。
 その刈谷蔵が明治村に移設保存されていると聞いたので、ここなら何か分かるかも、と期待していったのだが…。

090322-2.jpg

 酒造り用具と看板、文書類、あとマニアックなロゴ入りうちわが展示されているだけ。建築についての解説はあったが、蔵元についての歴史はどこにも紹介されていない。う~ん。
 あと、展示物の古い絵から判明したのは、刈谷、本星崎のほかに、呼続にも蔵があったということ。どうゆう事?よけい謎が深まってしまったではないか。
 
 菊乃世のことはさておき、今回はマニア性の高いメンツで行ったもんで、アガるポイントがそれぞれ違ってて面白かった。郵便局マニアの僕は宇治山田郵便局に、落語や演劇好きの嫁は呉服座に、建築業界人のKさんの奥さんは帝国ホテルや東松家住宅に、そしてキャリアのルーツは鉄道少年というKさんは蒸気機関車に、それぞれ勝手に大はしゃぎ。大のオトナが4人揃ってまあ無邪気っつーか…。
 しかし明治村って、見もの満載でムチャクチャ面白いですね。また行かねば。次回の狙い目は三重県尋常師範&蔵持小学校です(学校マニアなので)。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク