FC2ブログ

東三河の職人技集結

 昨日、豊橋丸栄で5日から9まで開催されていた「東三河 職人の技と食」展を見物&プチ手伝いに行ってきました。

090207-1.jpg

 これは、要は東三河の物産展なんですが、プロデュースが春夏秋冬叢書。ここが関わっているとなればありきたりの物産展なわけはなく、出品ラインナップはなかなかマニアック。「食部門」の稲荷ずしや大アサリ、五平餅、地酒あたりはまだ普通だが、「職人部門」は豊橋筆、提灯、バイオリン、刃物、鬼瓦、乳母車etc。瓦とか乳母車が出る物産展なんて聞いたことない(しかも鬼瓦がここで売れたっていうからスゴイ)。

090207-2.jpg

 どれも目を引くブースばかりだったのですが、中でもインパクトがあったのが、市内北島町にある寺田農具さんのブース。売っているのは鍬!昨年発行された「伝統に生きる職人達」に登場されている職人さんで、農具の柄を作っておられます。
 一口に鍬といっても地域によって形(特に柄の部分)が違うらしい。マンガ(貝を採る道具)の柄も手掛けているそうで、浜名湖のアサリ料では漁船の上からマンガを操るので柄が長く、三河では海もしくは川に入って採るので柄が短い、とか。ほぉ~。
 写真の左端に見えているのは、太鼓のバチ。「農具」だけかと思ったら、こんなものまで作っているとは…。いずれウチも取材に行かねば。
 下は春夏秋冬叢書のブース。例によってHINOMI本も置いてあります。

090207-3.jpg

 今回は終わっちゃったんで、行きそびれた人は第2回開催を期待してお待ちください(いつやるかは知らないけど)。

 ちなみに、豊橋丸栄に行ったのは18年ぶりで、大学生のとき体育の授業で使う水着をなぜかここに買いに来て以来。地方都市の昔ながらの百貨店という風情でなかなか味わい深いところです。子どもの頃にばあちゃんや母親とたびたび行っていた大垣のヤナゲンを思い出すよ。
 あと、エレベーターガールがいたのには驚いた。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

すぎうら あきのり

エレベーターガール。ブログで紹介したいのですが恥ずかしくて写せない私(笑)

まさ

いや~、たぶんMARUEIのエレガは撮影を嫌がるタイプだと思うよ。存在は貴重だが…。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク