FC2ブログ

タウンサインの研究0012

 富士川を渡ったあと、柚木駅から身延線に乗って、これまた12年ぶりに富士宮へ。富士宮といえばコレですね。

090121-7.jpg  090121-8.jpg

 ローカルB級グルメの帝王、富士宮やきそば!
 町の中央に鎮座する富士山本宮浅間大社の門前に「お宮横丁」なる軽食系休憩スポットがあり、そこにある2店で嫁と僕、それぞれ別の焼そばを注文してみました。写真手前は「富士宮やきそば学会」、奥は「すぎ本」です。初食の嫁は、麺のモチモチ感を絶賛。
 12年前に来たときは「富士宮やきそば」なんてぜんぜん耳にしなかったのに、時代は変わった…。
  
 富士宮駅前から「お宮横丁」までは12年の間に町並み整備が行われたらしく、僕の記憶にある光景ではなくなってました。さすが区画整理事業が大好きな静岡県。しかし「お宮横丁」から西富士宮駅までは、従来どおりの40年代チックな商店街が現存しており、ひと安心。歩道アーケードも健在です。

 090121-1.jpg

 西富士宮駅にほど近い「西町商店街」では、これまた40年代チックな各店舗用統一電光サインがアーケードの下にズラリ吊り下げられており、なかなか圧巻です。富士宮なのになぜかオレンジ・白・緑とインド国旗のようなトリコロール。店名の左には扱う商品のイラスト入り。

090121-2.jpg
090121-3.jpg
090121-4.jpg
090121-5.jpg
090121-6.jpg

 やっぱり商店街にはこういう統一感が必須ですよ。現状キープしてほしいものです。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク