FC2ブログ

ブラボー!

金曜の夜、大阪城公園の向かいにある「シアターBRAVA!」で、三谷幸喜作・演出の『コンフィダント・絆』を観てきました。
070522-1.jpg

これが最高に面白かった!
終わっても拍手は一向に鳴り止まず、後方からは「ブラボー!」という歓声も上がり、前の方からウェーブのような感じで観客全員総立ちでの拍手喝采。涙が出たよ。
19時から始まり、途中休憩を挟んで終わったのは22時。ホテル近くの居酒屋で友達とビールで乾杯。いい芝居を観た後のビールは旨い!ただ、あんなにお腹が空いていたのに、感動のあまり、すぐ料理に手がつかないほどでした。いやぁ~、この感覚は久しぶりです。

キャストは、ドラマや映画にも出演している中井貴一、寺脇康文、相島一之、堀内敬子、生瀬勝久の5人。時代はエッフェル塔を建設中の19世紀末、フランス・パリのアトリエで繰り広げられる、まだ無名の4人の画家とモデル役の女性ルイーズとの物語。画家はゴッホ、ゴーギャン、スーラ、シュフネッケルの実在の人物なんだけど、「ゴッホとゴーギャンってこんなに親密だったの?」などと、画家や絵画にも興味が湧いてくる内容にもなっている。
スーラ役の中井貴一が最高だったなぁ。あの、ちょっと腰を曲げた感じの立ち振る舞い。三谷作品には初出演なんだけど、この人、かなり面白い。
『12人の優しい日本人(三谷幸喜作・演出)』でオバサン役が板に付いた堀内敬子さんは、今回はモデル役として登場したんだけど、もうステキすぎる。画家を励ますシーンで歌を歌うんだけど、彼女の美声には聞き惚れた~。さらにお婆さん役のダミ声から溌剌とした娘役までこなす、あの変わり身の速さには素晴らしいとしか言いようがない。彼女は注目の女優です。

芝居を観るようになったのは、三谷幸喜の大ファンである友人の影響から(謝謝!)。大阪梅田のシアタードラマシティで観た『ヴァンプ・ショウ』が初めての芝居だった(もう7年前になるんだなぁ)。吸血鬼のコメディーだったんだけど、内容以上に、世の中にこんな面白いものがあるのかとドキドキしたのを今でも覚えている。それからチケットが取れさえすれば東京や大阪まで足を運んで観に行ってます。今までで一番良かったのは、『You Are The Top~今宵の君』。今回はそれ以来のヒット作でした。次回作は『恐れを知らぬ川上音二郎一座』。名古屋の東区に、音二郎の妻、貞奴の「旧川上貞奴邸」があるので、これは絶対観なくては!(まり)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク