FC2ブログ

シモヤマニアック・和合編

 末尾にマがつきゃなんでもマニアックなのかという感じですが。
 え~、「カンバンの手帖ブログ版0012」で登場した和合小学校のある旧下山村和合には、集落真ん中の三差路にこんなイラスト案内板が立っています。

070516-1.jpg

 和合集落のみを緻密かつメルヘンチックな筆致で描いた、なかなか見事な作品。下山の他地区ではこういうものを見かけないので、この集落オリジナルかと思われます(ただ旧村発行のパンフ類の中にこういう雰囲気のイラストマップがあったので、本当に集落独自のものかどうかは確かではないけど)。
 和合は典型的な中山間地の集落、と書くと味気ないが、実に西三河山間部らしい山に囲まれた何もないのどかな集落。だけどこういうハイレベルな案内板があると、ものすごく魅力的な土地に感じてしまいます。誰か知らないが、村にリーダーシップを取れる仕掛け人的な人物がいるのかもしれん。そういう人が一人いると過疎集落も活気づいてよいんだわ~。
 イラストのレベルの高さとは裏腹に、描かれている見どころ的なポイントはどれも地味。とはいえなかなかシブいもの揃いで、わたくし的には大変いい感じです。

070516-2.jpg

 村の中心に鎮座する神明神社。境内には、西三河から東濃山間部にかけてよく見かける昔の芝居用舞台があります。

070516-3.jpg

 拝殿の壁面には、神社の祭礼の時に行われたのであろう奉納弓道で、的のど真ん中を射抜いたことを証明する「金的中額」(正式名称知らん)がずらりと貼り付けられています。

070516-4.jpg

 こちらは辻に立つ立派な名号塔。けっこうデカイ。ポイントは「南無阿弥陀仏」の名号の最下部に立派な蓮が刻み込まれていること。また、この横には常夜燈もあります。

 10年前は、東大沼(下山の中心集落)から黒坂経由でここまで歩いて来て、さらに阿蔵まで行ったんだよなあ…。安易に車なんかで来て、ホント軟弱になったもんだ。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク