FC2ブログ

恋のガーデン

 昨日、豊田市花園町にちょっと用事があり、名鉄三河線の三河八橋駅から近かったので電車で行きました。三河八橋駅は言わずと知れた「かきつばた園」無量寿寺の最寄り駅。かきつばたまつりの真っ最中なので、老若男女、いや老男女が続々と下車して花見物に向かっておりました。
 その三河八橋駅に、ちょっとした庭を発見。

070510-1.jpg
 ※クリックで拡大します
 無人駅なので手入れされてませんが、木もなかなか立派に育ち、水を張ったら人目を引きそう。かつては電車待ちの乗客の目を楽しませていたことでしょう。田舎の国鉄駅に行くと、このように手入れする人のいなくなった日本式の庭がけっこう残っているもんですが、名鉄にあるのは初めて気付いた。
 今のところこういう駅庭園に注目した鉄道本とか駅本とか紀行文はお目にかかったことないので、いっちょ追求してみるか…。ただ、こうも無人駅が多くなっては、築いた職人とか手入れしていた駅員を探し出すのに大変難儀しそうだな。

070510-2.jpg

 三河八橋駅舎&駅前商店。駅舎は三河線型と言ってもいいような簡素なもので、若林駅、竹村駅、吉浜駅も同型です。駅前にあるこの商店、一見なんの変哲もないけど、名前が「なりひらや」。なかなか味があるねえ。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

いわつき まさなお

かきつばたの季節
渋いなんてえもんじゃないなあ・・・
あそこの庭を気に留めたかい・・・
小学校4年のとき、遠足で三河線使って勘八峡へ行く途中、
あそこの駅で電車待ちしていて、あの庭でおしっこしたヤツが
いたんだよなあ・・・時効だよなあ・・・赦してくれ
ゆるゆるのキッチュな三河紀行、時折読んでるよ。

Naito Masayasu

 ご無沙汰しております。HP/BLOG開設したのにご連絡差し上げず失礼しました(恥ずかしかったので)。
 しかしさすが碧海っ子、あんな地味な駅庭に思い出があるとは…。ていうか、なんでそんなことを。

yanz

三河線型駅舎ですか.
確かに,その特徴のなさに,特徴があるかもしれませんね(笑)って,これは皮肉ではなく.
そういえば,今ではすっかり小綺麗になった刈谷駅.
いまはJRと名鉄は別々ですが,昔は同じでした(一宮と同じ).しかし,名鉄と国鉄が,それぞれ改札というか口を別々に管理していて,南口が名鉄,北口が国鉄管轄の改札口でした.中は一つに繋がっていたのですけどね.
近代的な北口に比べて,南口は木造で三河線型の駅舎でした.
今思うと,そのローカルでのどかな佇まいが懐かしいです.

Naito Masayasu

 子どもの頃から駅舎好きだったわたくしですが、さすがに地元民でないので名鉄刈谷駅の旧駅舎は見てません。郷土出版社の先輩(西尾出身)が作った「三河を走って85年」と、自分が取材した樹林舎の「西三河今昔写真集」の古写真で見ただけ。
 でも、あの古びた駅舎が平成2年の南北通路開通まで使われていたというのは、スゴイっすね~。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク