FC2ブログ

職人技 on the 屋根0014

 ただの火の見櫓マニアと思われているワタクシですが、元はといえばHINOMIよりも、消防倉庫に対する興味の方が強かったのです。あと公民館とかバスの待合室とか農協倉庫とか。HINOMIも学術的な価値が全く認められてませんが、地域の公共系小型古建築など、もっと顧みられておりません。
 で、旧鳳来町上吉田で昨日撮影した消防倉庫がこちら。

080921-1.jpg

 壁と窓の横板といい、観音開きの格納庫扉といい、寄棟の屋根といい、実に安定感のある美しい建築。だと、僕は思うんですけどね…。
 この鬼瓦にあたる瓦の装飾がまた見事。

080921-2.jpg

 何かを屠る虎。

080921-3.jpg

 波濤に飛び込む龍のような不気味な顔の鳥。

080921-4.jpg

 鳩?鷲?何をしているんだ。
 かなり前の記事(→●□)で、このすぐ近くの黄柳野(つげの)集落にある土蔵の屋根にあしらわれた飾りを紹介したことがあるが、鳳来か新城かこのあたりに昔、絶対名を馳せた瓦職人がいるに違いない。と、僕は思うんですけどね…。
 HINOMIも含めて、こういう昔のデザインをどう研究し体系化すればいいのか?それが目下の悩み。実にどうでもいい。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク