FC2ブログ

長府ニオケル三河勤皇ノ士

 まだ旅話。
 周防大島から西へ移動して、下関の長府という美しい城下町を散策していたところ、功山寺という古刹の境内でこんなものに遭遇しました。

080903-1.jpg

 「萬骨塔」なる忠魂塔、というか忠魂塚。てっぺんに石塔が乗っかった大きな土饅頭の下部を、都道府県名や人物名を刻んだ石で固めてあるという、他では見たことのないシロモノ。

080903-2.jpg

 案内板によると、桂弥一という人物が全国各地から石を取り寄せて作った、有名無名の勤皇の士の慰霊塔だそうな。建造は昭和8年。なんというか、いっぷう変わったものを作ったもんだ。
 地元のものがないかと探したら、ありました。

080903-3.jpg 080903-4.jpg

 左は田原の偉人、渡辺崋山の名が刻まれた石。
 右は刈谷の偉人、松本奎堂(けいどう)の名が刻まれた石。尊皇攘夷の志士として活躍した刈谷藩士らしい。これを寄贈したのは「財団法人刈谷士族会」。昭和初期にはこういう団体が存在してたんだなあ。まだあったりして。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク