FC2ブログ

Back to the 杉本村

 7月下旬、町並みを風鈴で飾る町おこしで知られる旧旭町(現豊田市)小渡へ行った際、半年ぶりに杉本へ立ち寄りました。国天記の貞観杉が村の真ん中にそびえ、2体ののぎやんが村の入口でお出迎えしてくれる(→●□)、山奥の小集落です。
 冬に貞観杉は撮影したのだが、その上にある神明神社を見ていなかったので、クソ暑い中、杉の木立の中に続く参道を登って見物に。

080804-1.jpg

 山の中腹にぽっかり空いた神域。拝殿の傍らで、青空に向かって伸びる杉の木(これは貞観杉ではありません)。うん、田舎の神社はやっぱり夏が一番似合うな!
 などと暑さにやられてどうかしたんじゃないかというような寒いことを考えつつ石段を登ると、拝殿の側面に掲げられたとんでもないものを発見。

080804-3.jpg

 な、なんじゃこりゃ!暑さのあまり幻でも見ているのか!
 これは、日露戦争か日中戦争かわからないけど、村の出身者が戦勝した従軍地から帰還したときに、歓迎アーチに取り付けるために造ったと思われるもの。
 かつて仕事で地域古写真集を作っていたとき、戦勝パレードや提灯行列とともに撮影された凱旋歓迎アーチの生写真はさんざん見てきたが、まさか実物がこうして残っていようとは…。

080804-2.jpg

 こんな具合に掲げられています。けっこうデカい。
 乃木将軍像も2体あるし、この集落、何か時代を超越した空気が…。

 あ、もしかしたら戦争モノじゃないかもしれないので(有名スポーツ選手がオリンピック出場から帰国したとか)、またいずれ再調査に行きます。この間は、話を聞こうにも人が歩いていなかったんで…。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

テクテク飯田街道

のぎやんとは不敬な!!(笑)
興味があったんでググりましたが、
めぼしいものはありませんでしたね。

あくまで推測ですけど、日露日中ぐらいの時代だと
したら「祝」の字は旧字になるのでは?

木材の状態もいいし、思ったより最近のかもしれませんね。

でも、なぜ神明社に?

再調査の結果を待ちます。

まさ

「祝」の字については、戦前でも新字を使っている例が割と多いように覚えているが…。しかしその投稿名!
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク