FC2ブログ

タウンサインの研究0008

 金曜日の夜、豊橋の友人Hさんのお誘いで「ぺちゃくちゃないと浜松」というイベントを見物に行って来た。

080803-4.jpg

 会場は、町のど真ん中にある「アートフォルム」という高級マンション1階のコミュニティホール。建築家や照明デザイナーや写真家や絵描きや町おこし活動家など10数名が、スライドショーをバックに自分たちのやってることをプレゼンしていくというもの。
 スライドショーは1枚20秒×20枚という制限つき。講演とかプレゼンとかの類って、冗長になると聞いてる側はけっこうキツイものがあるけど、このイベントは実にテンポよく進み、しかもバラエティに富んだ出演者だったのでなかなか面白かったです。間には南米音楽家や、富山のチンドンコンクール(→●□)でも会った雄踏町のチンドン屋が演奏を披露したりするし。

 終わった後、クールダウンを兼ねて会場付近の歓楽街をブラブラ。考えてみると、夜の浜松のにぎわいって初めて見るわ。そんな中で見つけたタウンフラッグ。

080803-2.jpg

 浜松の夜のメインストリート「アルコモール有楽街」の紋章型サイン(日本で紋章がよく見られるようになったのは、たぶんJリーグの影響が強いんじゃないかと思うが)。
 これはたぶん、ガス灯風街灯や舗道のデザインに合わせたもの。両サイドになぜライオンがあしらわれているのかよくわからないけど(ヨーロッパ風というかライオンズマンションを思い出す)、盾の中にはホルンとハープが描かれており、いちおう楽器の町浜松を表したデザインになっています。浜松でヨーロッパ調ってのもなんかアレだが、豊橋では、このオシャレ感を出すにはちょっとまだ難しいかな。
 有楽街に隣接する通りでは、こういう従来型デザイン?の旗も。 

080803-3.jpg  080803-1.jpg

 商店街組合にとってもデザイナーにとっても、町のデザインってのはまだかなり難しいんだろうなあ…。
(まさ) 
スポンサーサイト



コメント

ありがとう
まささんまりさん
遠路浜松まで、ぺちゃくちゃないと見に来てくれてありがとう。
ちんどんや出るし、きっと興味をもっていただける!と思って
お誘いした甲斐がありました。
プロデューサーの大橋さんと飲みながら、
花火写真家の福田さんをプレゼンに!と推薦し、
私の仕事場での写真展案内ハガキをお見せしました。
夏だし、花火いいねーとその場で快諾、出演決定。
福田さんのプレゼンはサウンドを井口拓磨さんがつけてくれたので、
さらに良かったでしょ。
次回は、まささんまりさん プレゼンターに応募してね。

まさ

いや~、HINOMIの話題をプレゼンしてウケる自信はまったくないです。
このイベント、三河でもやらないんですかね。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク