fc2ブログ

セメント工場の消えた町

 樹林舎刊「長浜・米原の100年」(→●□)のスピンオフで、昨日の続き。
 平成15年(2003)に閉鎖した住友大阪セメント伊吹工場の跡地は、5月初旬現在このようになっています。

230510-3.jpg

 なんと、跡地にあった全ての遺構が一掃されてしまいました。

230510-1.jpg
230510-2.jpg
(上=2022.09.28、下=2022.03.27)

 「長浜・米原の100年」の制作で湖北に通っていた昨年のうちは、まだ巨大煙突と廃墟めいた施設の遺構が残っていたのですが…。

230510-9.jpg
(2003.01)

 稼働していた頃の工場全景。これは郷土出版社刊「湖北の今昔」を作っていたときに撮影したものです。このとき、操業開始間もない頃の写真を借りに工場の事務所へ取材に行っており、閉鎖を間近に控えて場内が閑散としていた記憶があります。
 前回アップした貨物列車の写真の場所から400m先で、専用線は工場の中に入っていきました。

230510-6.jpg
230510-7.jpg
(1991.02.13)

 敷地の外から見た工場内の風景と、無蓋車を牽引する場内入換用の小型機関車。たしか線路の進入路に門番などはおらず、こんな写真を撮っていても咎められませんでした。

230510-8.jpg
(2003.01)

 専用線廃止から四年を経て、線路が撤去され閉鎖間際の工場。

230509-9.jpg

 なお、工場関係の資料が春照にある伊吹山文化資料館に多数展示されているので、マニアは見学に行かれることをおすすめします。また、伊吹山から産出される石灰石輸送のベルトコンベアは健在です(→●□)。


230510-5.jpg

◎専用線の話題
三興製紙祖父江工場専用線→●□
日本油脂武豊工場専用線→●□●□
トヨタ自動車上郷センター専用線→●□
ユニチカ岡崎工場専用線→●□
日本車輛豊川製作所専用線→●□
東邦レーヨン神戸工場専用線→●□
西濃鉄道→●□●□
天竜運輸専用線→●□
ソーダニッカ専用線→●□
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKADO

----------------------
東海地方を縦横無尽、全国各地に神出鬼没の取材・執筆・編集事務所。
ライター/編集者/媒体によっては撮影も。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住
----------------------
Instagram
まさ masayasu_naito
まり mariko.uiro

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク