fc2ブログ

絶壁の茶畑、瀬尻編

 春夏秋冬叢書「そう」73号連動ネタ、というか茶畑の没ネタ。
 今回は「茶畑」のテーマで中井侍を取り上げましたが、実はもう一か所、取材先の候補がありました。それは天竜区龍山町瀬尻の中心部、生島集落にある「瀬尻の段々茶畑」。下調べをしても情報があまり得られなかったので、記事にできるかどうか探るため、収穫を控えた4月下旬に現地へ様子を見に行ってみました。

211221-1.jpg

 生島は秋葉ダムから北へ6kmほどに位置し、国道152号に沿って家が連なるプチ町場っぽい集落です。家並の背後に見える超急傾斜の茶畑がこの日の目的地。ほぼ絶壁!標高は最低所が約130m、最高所が約300mで、高低差は150m超にもなります。

211221-2.jpg

 その登り口にはの案内標柱が立っており、そこから畝の間に道が通じています。上段まで容易に行けそうな感じだったので、登ってみることに。

211221-3.jpg

 畝間をずっと登っていくのかと思いきや、道はいったん畑の外に出て、木立の中に突入します。茶畑でまさか登山道を登ることになるとは、ちょっと予想外。

211221-4.jpg

 しばらく登ると、道は茶畑の中へもどりました。最上部近くまで来るとなかなかの絶景で、足を踏み外すと一番下まで一気に転がり落ちていきそうなほどの傾斜角!これは中井侍よりも怖いかも。

211221-5.jpg

 茶の木は見事な石垣の上に植えられており、これを築いた先人の労苦が偲ばれます。
 地元の人に聞いた話では、ここを管理しているのは一軒のみで、しかも普段は地元におられないらしい。資料もなくて歴史がいまひとつよくわからないし、話を広げるのがちょっと難しい気がしたので、ここを取り上げるのは見送った次第です。
 インスタも→●□

211215-1.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKADO

----------------------
東海地方を縦横無尽、全国各地に神出鬼没の取材・執筆・編集事務所。
ライター/編集者/媒体によっては撮影も。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住
----------------------
Instagram
まさ masayasu_naito
まり mariko.uiro

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク