FC2ブログ

麦の大地

 今、知立郊外の広大な畑地帯は、小麦で一面黄金色です。碧海台地のベストシーズンはいつか?と聞かれたら、他所からやって来た僕は初夏と答えます。

080524-1.jpg

 いつか知立を離れたら、この季節をいちばん思い出すような気がする。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

蛮人堂

買いました。
 初めまして。湖西市在住の火の見櫓好きです。
豊橋在住の同僚より「火の見櫓の本が出たらしい。」と聞いていましたので、
昨日、二川の精文舘で買いました。
写真だけかと思っていたのですが、火の見櫓にまつわる話が満載で
興味深く読ませていただいて居ります。
私が知っている火の見櫓も数点収録されていて、ちょっと嬉しいです(笑)
 火の見櫓の撤去が進んでいるようです。湖西市内でも私が知る限りでも、
この2、3年で3基ほど撤去されました。現存する火の見櫓の写真を
出来るだけ多く撮りたいと思っていますが、なかなか・・・(ーー;

nao

麦秋
中日新聞23日夕刊第一面にも
安城市の碧海台地に広がる「麦秋」フィールドが
紹介されておりましたね。
ちなみに同じ日の名古屋版第一面には、常滑市末広町の
ハマヒルガオが初夏の象徴に選ばれておりましたが。

かつて休耕田対策で、安城市~刈谷市一帯では
大豆が無造作に栽培されておりましたが、近年では
「麦」が増えました。食べ物をつくる広大な土地がある
風景は、ほんとうに豊かな何かを感じさせます。

しかし・・・

碧海地方は、高所得者がうようよいる金満王国で、
たとえば安城市では、年収1000万円以上の世帯が、
全市で19%もおります。土地貸しの不労所得と
トヨタ系で働く人の高所得のおかげでしょうが、
JAあいち中央の金庫には、うなるほど金が溢れています。

これら金満家の可処分所得を碧海信用金庫との間で
争奪戦になっていますが、最近では東京の某大手証券会社が、
安城市に大証券市場をつくろうと、トヨタマネー狙い打ちで
安城支店をこしらえました。地方都市では異例なことです。

わたしには、この「麦秋」が、黄金のマネー絨毯に思えて
仕方がありません。もはや関西経済が沈没した今、中国人も
京都・奈良・神戸・大阪には見向きもせずに、愛知県観光と
名古屋ショッピングに血道をあげるこの巨大な流れに、
愛知県人が今後どう翻弄されていくのか注視したいと思います。

外から注目されることで、はじめて「愛知県」の価値を
再認識させられた愛知県人ではありますが、基本は
「素朴な田舎人」なので、東京風の派手な展開が苦手な
ことはみんなよくわかっており、そのへんの無理はしない、
というのが愛知県人の流儀のようです。

そこで思い出されるのが、松竹映画「麦秋」であります。
この小津安二郎監督の名作、DVDで借りてきてご鑑賞あれ。
併せて観るなら、「東京物語」「晩春」がこの時期には最適です。
小津安二郎監督の後期3部作、絶品です。

寅さんに登場するご院主さん役や、TVドラマ「俺は男だ!」で
森田健作の祖父役をコミカルに演じた笠智衆の源流が、
この小津安二郎監督での「老け役」にあったことを知るのも、
貴君たちの世代においては、また楽しい発見でしょう。

それにしても、「東京物語」において、
東山千栄子(当時60数歳)と夫婦役を演じた笠智衆が
まだ40代前半であったにもかかわらず、70歳以上の老父を
完璧に演じきっていたことに驚くのは、わたしだけではありはすまい。

晩春~初夏のひととき、小津安二郎感監督作品に
舌鼓を打つことも、いいかもしれません。失われた日本人の
おだやかさが画面に横溢していますよ。





まさ

蛮人堂様
お買い上げいただき、ありがとうございます!しかもわざわざ二川まで出向いていただきまして…。
僕が湖西で見つけた火の見櫓は、入出2本に、新所、太田、利木、横山、鷲津河美、白須賀新町でした。もうすこし早く本格的調査を始めていればもっと記録しておけたのに、と今さらながら悔やんでいます。
湖西は本当に好きな土地でして、学生の頃から数え切れないほど歩き回ってますし、前著「浜道紀行」でもけっこうページを割いています。また機会があればご覧ください。

まさ

Re:麦秋
 黄金のマネー絨毯って・・・。なるほど。そういう視点で見ると情緒もへったくれもありませんね~。
 ウチの地元でも最近、麦作面積が増えてきました。あえて情緒面からの視点でいうと、適度に起伏のある碧海台地に、麦はなんとなく合っているような気がしますが、西濃北部の風景にはいまいちピンときません。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク