FC2ブログ

今宵も太鼓三昧

  さて、少しはリアルタイムの話もしなければ。今日は、高山市街から少し離れた高台にある飛騨・世界生活文化センターで開催された、『飛騨高山全国和太鼓 夢の頂上響演』を観てきました。今年で3回目を迎える恒例のイベントで、6つの団体が参加。今回は和太鼓界のトッププレイヤー、林英哲氏&英哲風雲の会も招き、太鼓ファンにとっては、垂涎の的の公演となりました。
 公演は三部構成で、午後13時から17時過ぎまでという長丁場。ちゃんと見続けていられるか心配でしたが、高山市内の高校生や社会人グループ、三重県熊野や福井のベテラン、沖縄のエイサーを踊る若者たちなどなど、個性あふれるメンツばかりで、瞬く間に時間が過ぎていきました。
 『たいころじい』(和太鼓専門誌)で紹介するので、あまり詳しく紹介できませんが、やはり英哲氏はすごかった!なぜ、平気な顔して大太鼓を30分以上も打ち続けられるのか。とても50過ぎの体には見えません。英哲氏が描く音の世界は、私が簡単に理解できるようなものじゃない。でも、心を打たれるのはなぜなんだろう。英哲氏の太鼓は、エイヤッ、と力任せに叩く太鼓とは、まったく異なる世界です。(まり)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク