FC2ブログ

竹鼻祭り

 あ~暑い。
 本日は地元の知立祭りでしたが、そちらには目もくれず羽島の竹鼻祭り&竹鼻別院の藤まつりに行きました。来年、岐阜方面での媒体で使おうと思っての撮影です。
 竹鼻は羽島市の中心市街地で、昨秋、商店街の取材でかなりじっくり歩き回ったところ。先の「なまずまつり(→●□)」もけっこうな人出でしたが、今日も大にぎわいです。
 竹鼻祭りには6台の山車が出ます。山車祭りといえば、先日常滑祭り(→●□)を見に行ったばかり。港町で気性が荒いあちらは、若衆がずっとハイテンションで見てるほうも圧倒されたけど、竹鼻は周囲を田園に囲まれた土地ということもあってか、全体的にまったりムード。いかにも岐阜らしいというか。山車の曳行も、中年が中心です。

080503-1.jpg

 昨年取材でお世話になった「わたこ」(フトン屋)の前を、ゆっくり曲がる山車。何をしているかというと、屋根が引っ掛からないように、サスマタみたいな道具で電線を押し上げているところ。一昨年見た知立祭りでも、同じような道具で電線を押し上げてたな。
 6台中、2台はからくり人形を搭載。あとの4台は「手踊り」というのを道々披露します。これがまた、まったりムードにさらに拍車をかける。スピーカーから流れる聞いたことのない演歌に合わせて、日舞?のような踊りを披露するもので、なんというか、地域文化祭での発表みたいな…。伝統芸能としてはなんとも評価のしようがないが、まあ、のんびりした羽島の風土に合ってて、いいんじゃないかな?
 しかし、山車自体は素晴らしい!高山祭の屋台を思い起こさせる絢爛豪華な装飾や精緻な彫刻には驚いた。なかでも気に入ったのは、宮町の山車のこの彫刻。

080503-2.jpg
 「エサくれ!エサ!」

 あと、竹鼻別院のフジ。実家から40分ぐらいで来れるのに見たのは初めて(地元といえば、淡墨桜も見たことないわ)。

080503-3.jpg

 しかし暑かった。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク