FC2ブログ

カンバンの手帖ブログ版0419

 春夏秋冬叢書「そう」67号連動ネタ。

200628-1.jpg

 その気田商店街の金川のほうに残っている数少ない店のひとつに、「本多屋菓子舗」という明治42年創業の店があります。和菓子屋のある町並みというのはいいですね。逆にいい建物が残っている町並みでも、和菓子屋のひとつもなければ画竜点睛を欠くというものです。
 
200628-2.jpg

 この店の軒下のカンバンがまた実にシブい…。
 描かれている「岩嶽山」というのは、国土地理院の地形図に記載されいる「岩岳山」のことでしょう。気田の北東10kmほどにある標高1369mの山で、「京丸のアカヤシオ及びシロヤシオ群生地」という国指定天然記念物のツツジの群落があるらしいです。地図で見るととんでもない山奥のようですが、そのうち「そう」で誰かが取材に行くかもしれません。山奥すぎてそこまで到達できるか不明ですが…。

200628-3.jpg

 その「ヤシオ」という菓子は売っていませんでしたが、その代わりに「あおねり」という今の代表銘菓を購入。小麦粉と砂糖を練った生地に白餡が入ったシンプルな饅頭で、大正時代から作られているとのこと。緑色は、春野の青々とした山のイメージだとか。

200628-4.jpg

あともうひとつ、パンチの効いた焼き印が北遠マニアの心をつかんで離さない「春野まんじゅう」。春野と言えば秋葉山の天狗ですね。
 春野のネタは以上です。
(まさ)

200613-6.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク