FC2ブログ

吊り橋でない方の気田川橋

 春夏秋冬叢書「そう」67号連動ネタ。

200627-1.jpg

 その旧春野町最大の町場として栄えた気田ですが、気田川を挟んで「気田」と「金川」に分かれており、「気田商店街」の街灯カンバンも川を挟んで続いてます。前回取り上げたバス停のあるほうがメインの町である“本気田”(not マジ田)で、川の北側に続く金川は、枝郷というか新町というかサブタウンというか“北気田”というポジションになるかと思われます。
 で、気田の南北を結ぶこの橋、親柱の銘板を見て驚いた。

200627-2.jpg

 なんとその名も気田川橋。春野シリーズの最初に取り上げた、天竜川と気田川の合流点付近に架かる吊り橋(→●□)と同じ名前なのである!ナゼ?
 ちなみに、流路延長の長い川だと同名の橋が存在することはあまり珍しくはなく、たとえば天竜川には「天竜橋」が4つ(岡谷市、松川町、飯田市、天龍村)、天竜川橋・天龍川橋だと3つ(天龍村、東名、旧国1)あったりするので、まあ別にいいんですが…。

200627-3.jpg

 この橋の架橋は昭和33年(1958)で、吊り橋の方の気田川橋より一年遅れですが(ただしそれ以前にも先代の橋が架かっていたはず)、この時代の簡易補装ぽくてなかなかシブい。

200627-4.jpg

 橋の北側に伸びる金川の町並みは、商店こそ二、三軒しか残っていませんが、商店街らしい風情をまだ留めています。

200627-5.jpg

 町の中には川の両側を記した商工案内図も残っていました。前回アップした案内図には川の南側の“本気田”しか載ってなかったが…。
200627-5.png
 気田の概念図。緑で塗ったところ(気田・金川・金川開拓・仇山)が大字気田になります。
(まさ)

200613-6.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク