FC2ブログ

車が通れる遠州の吊り橋0004

 春夏秋冬叢書「そう」67号連動ネタで、気田川の吊り橋その2。
 気田川橋は比較的大きな吊り橋ですが、気田川橋から22kmほど上流に行くと、車の通行は可能なのに結構小さい吊り橋があります。

200616-5.jpg

 その名も「木の子島橋」。ひらがなで書くとなんか面白いぞ。年齢的にドクタースランプの皿田きのこを思い出します。スーパーマリオの世界にあるような(?)名前ですが、木の子島は地名です。

200616-2.jpg

 この橋の重量制限は3.0t。普通車もなんとか通れますがギリギリだし、水に濡れた鉄板が滑りやすそうでちょっと怖い。なので車で渡るのはやめておきました。

200616-3.jpg

 そして渡った先には一軒の民家しかないのであった。



 この橋は木の子島への唯一のアクセス路で、落橋すると孤立してしまいます。
 気田川はハンパなく蛇行が多いうえ、蛇行の内側の狭い平地に多くの小集落が開かれています。木の子島もそのひとつで、地形図を見れば名前のとおり島のような土地であることが一目瞭然。
 流域には島の付く地名が8つもあります。暇でなにもやることがない人は、この地図をスクロールして探してみたり、Google Earthでチェックしたりしてみてネ!

200616-6.jpg

 あと、この橋のたもとで飾り付けられた祠に遭遇。訪れたのは夏だったので、施餓鬼の供養のものと思います。木の子島の唯一のお宅が飾ったのでしょうか。
(まさ)

◎今回の関連ネタ
このほかに車が通れる気田川の吊り橋→●□
上記記事の幸橋を渡ったところで見られる気田森林鉄道の廃線跡→●□
気田森林鉄道→●□●□●□


200613-6.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク