FC2ブログ

風雲!美濃本郷たけし城

 コロナ休校が続く8歳児の暇つぶしで近所の史跡等に思い付きで行ってみるシリーズ。

200515-1.jpg

 4月の半ば、ウチから車で10分ほどのところへ買い物に行ったついでに、池田町本郷の本郷城跡に行ってみました。以前アップした記念碑山公園(→●□)、花長下神社(→●□)と同様に、昨秋買い替えた車のカーナビに表示されるので気になっていた場所です。
 平地にある超マイナー城跡なので大した遺構もないだろうと思いながらも、年末年始に取材で行った“光秀ゆかり”を名乗る中濃・東濃の城が意外に面白かったので(→●□の記事以下、7回分参照)、少しだけ期待して…。

200515-2.jpg

 そんなわけで買い物を済ませたあと、やってきました本郷城跡。本郷集落の家並みの真ん中にある小山状の場所がそれ。んんん、これが城跡?古墳か一里塚跡にしか見えないぞ。

200515-7.jpg

 てっぺんには、昭和6年建立の標柱が立っていました。池田町教委の案内板によると、この盛り土は櫓台だそうです。わずかに残る大事な遺構の上に石碑を建てるなんて、なかなか大胆。

200515-8.jpg

 城跡の一角には教委の案内板とは別に、昭和59年に建立された御影石の立派な案内板も建てられていました。要点を抜粋すると以下のとおり。

・平安時代の承和年間(834-847)には存在していた
・南北朝時代に土岐頼忠・頼益親子が入城した
・その後、土豪の国枝氏が入城して200年ほど在城した
・関ヶ原合戦のとき、織田秀信に仕えていた城主が西軍についたので、焼き払われた

 
 へぇ~。 
 それはさておき、僕が驚いたのは石碑の末尾に刻まれている寄進者銘。なんと、かつて存在した地元の大企業「日東あられ株式会社」とあるではないか!

200515-5.jpg
200515-4.jpg
(「日東あられ創業25周年記念」昭和48年発行より)

 日東あられは、本郷城跡のすぐ近くに本社(写真上)があったあられ・餅の大手メーカー。戦後間もない昭和23年に地元の人が創業し、全国に販売網を広げ、最盛期の昭和50年代には民謡歌手の金沢明子をイメージキャラクターに起用してCMをガンガン流していました。「ろうそくの炎を消さずに歌う」というヤツ、覚えてません?
 この会社は揖斐郡内の6か所に工場を設けて地元で大量の雇用を生み出し、税収にも貢献し、揖斐郡の経済の中核でもありました。僕の在住地にも工場があり(写真下)、祖父母ともここに勤務していました。揖斐郡の歴史において一時代を築いた存在だったのですが(もしかすると本郷城よりも歴史的重要度は上だった?)、平成3年に倒産してしまいます。
 そんな子供の頃から馴染んだ会社の名を、まさかこんなところで目にするとは。山ほどあるこの地元の工場の思い出、そしてそこに倒産するまで勤めていた祖父母の思い出を8歳児に語りたくなりました。

200515-6.jpg
「また今度にしてください、おとうさん」

 いつか息子が地元の歴史に興味を覚えたとき、イヤというほど語ってやろうと思います。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク