FC2ブログ

美濃大谷翔平山

 前回の続き。
 野村山展望台からさらに車を走らせて大野町と揖斐川町(旧谷汲村)の町境にあたる花立峠まで来ると、そこから登山道が伸びていたので、思い付きで登ってみました。8歳児がコロナ休校で体力を持て余しているので、その発散のために…。
 揖斐郡民でありながら全然知らなかったけど、古墳群付近~花立峠~大谷山~滝谷山という小登山ルートが整備されていて、気軽に登れるコースとしてトレッカーに人気があるみたいです。山登りには特に興味のないわたくしは、コロナ休校がなければ一生登らなかったと思います。

200512-3.jpg

 古墳には興味がないけれど山登りは好きな女性取材記者は、モタモタ歩く夫と息子を置いてスタスタ行ってしまいます。

200512-5.jpg

 二か所ほどキツい急傾斜があったけれど、山の素人のわたくしでもそんなに苦労なく登れて標高356mの大谷山に辿り着きました。高低差約170m、コースタイム30分弱といったところ。

200512-4.jpg

 大谷山の頂そのものはなんか地味ですが、南斜面を少し下ったところに展望台が設けられており、濃尾平野を一望。爽快!NHK-BSの「グレートトラバース2」のオープニングでプロアドベンチャーレーサー田中陽希が叫ぶ「ホーーゥウォッ!」を思わずやりたくなりますね。

200512-1.jpg

 目を凝らして風景を眺めていると、望遠レンズの中に樽見鉄道の列車を発見。おお、もしかして知られざる鉄道撮影名所だったのか。「おい、ぼっちゃんよ、見てみろ!樽見鉄道だぞ!」「どこどこ?見えないヨー」。

200512-2.jpg

 上の写真を拡大すると、モレラ岐阜駅に停車中の列車がかろうじて見えるのでした。これじゃさすが肉眼では難しいか。インスタ版はこちら→●□
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク