FC2ブログ

渥美線における駅前売店の事例

 コロナでネタ尽き対策企画、古写真の在庫セール。駅前売店およびキヨスクシリーズの最後は豊橋鉄道渥美線。
 私と渥美線との付き合いは平成2年(1990)に豊橋の愛知大学に入学して以来になります。もっとも渥美線を利用していた90年代前半の有人駅は新豊橋-柳生橋-大学前-南栄-高師-大清水-三河田原でしたが、このほか植田と杉山の駅前売店では切符の委託販売が行われていました。

200505-1.jpg
200505-2.jpg
(上・1991.03.49/下・1992.02.07)

 シブい駅舎のあった杉山駅前に、トタン屋根が超絶シブい駅前商店がありました。屋号は「川口商店」と思われますが定かではありません。駅舎は確か90年代前半のうちに取り壊されました。

200505-3.jpg
200505-4.jpg
(1992.12.23)

 植田駅は駅舎のない交換可能駅で、三河田原寄りに駅前商店がありました。屋号はたぶん「大井商店」。

200505-5.jpg
(1995.02.20)

 向ヶ丘駅前には豊鉄直営の「向ヶ丘売店」の廃店舗がありました。

200505-6.jpg
(1971年頃、愛知大学豊橋校舎鉄道研究会OB会所蔵)

 ちなみに向ヶ丘売店の現役時代の写真。

200505-7.jpg

 さらにちなみに、杉山と植田の駅前商店で購入した切符。先の名鉄揖斐線中之元駅のように硬券ではないのが惜しい。90年代前半の豊鉄では硬券の扱いがなく、マニア的には妙味の薄い鉄道でした。
(まさ)

◎渥美線の古写真
歴代の三河田原駅→●□
1971年頃の各駅→●□
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク