FC2ブログ

西尾幡豆の名鉄三河線および蒲郡線における駅前売店の事例

 中之元駅の話で「むかし名鉄の駅前で駅名を冠した『○○売店』という名の商店をよく見かけた」ということを書きましたが、その例をいくつか。

200427-1.jpg
(2004.03.26)

 三河線三河平坂駅前にあった平坂売店。サブ店名(?)なのか「こうむら」の屋号も見えます。Google Mapのストリートビューを見ると建物は現存のようです。

200427-2.jpg
(2004.02.06)

 三河線三河一色駅前にあった一色売店。さすがえびせんべいの町!商店名よりもえびせんべいの文字の方が主張しています。

200427-3.jpg
(2004.02.06)

 正面ファサードに「軽飲食」の文字があるとおり、ここでは関東煮も売っていました。

200427-4.jpg
(2004.02.06)

 廃止を2か月後に控えた三河一色駅の大ぶりな駅舎と、その脇で小姓のように控える小ぶりな建物の一色売店。

200427-5.jpg
(2020.02.08)

 なお、現在は駅舎も売店も一掃され、更地になっています。

200427-8.jpg
(2004.02.06)

 三河一色の隣の西一色駅前には、売店ではなく食堂がありました。「西一色食堂」という名前だったら凄いけど、屋号は「梅川屋」。

200427-6.jpg
(2005.01.21)

 蒲郡線東幡豆駅前にはズバリ「構内売店」という名の廃商店がありました。いったいどこからどこまでが「構内」なのか、基準がよくわかりません。
 ほかにも、写真がすぐに出てこないのでアップしませんが、東三河では名電赤坂駅前に赤坂売店というのがありましたし、「○○売店」と名乗らない駅前の個人商店も数多くありました。昔はこういう駅前商店なんてありふれた存在だったので、写真は撮るけどさほど気にも掛けずにスルーしてしまいましたが、今から思うと店の人たちに話を聞いておけばよかった。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク