FC2ブログ

金の葵

 春夏秋冬叢書「そう」66号連動ネタ。
 今回はもうひとつ岡崎の話題で、市街地にある満性寺(まんしょうじ)を取り上げています。先の法性寺は地名ネタでしたが、こちらは寺そのものがテーマ。
 満性寺は、観光の視点からいうとあまりピックアップされる機会はない寺ですが、岡崎の歴史において非常に重要な存在で、数多くの寺宝を有しているとか、浄土真宗寺院でありながら三河一向一揆のときには家康サイドについたとか(理由は、アンチ家康の本願寺派と対立していた高田派だったから)、そういったことを紹介しています。

200319-1.jpg

 近くはしょっちゅう通るのに、訪れるのはこの取材が初めて。緑の中に風格ある建造物が並び、とても心地よい雰囲気。塔頭も一寺が残っています。ただ、歴史ある寺にしては若干境内が狭い気が。

200319-2.jpg

 北側には岡信本店ビルがドーン!

200319-3.jpg

 南側には乙川の堤防がバーン!なんでも、明治時代の河川改修と堤防築造で境内地が三分の一ほど削られたとか。

200319-6.jpg

 家康シンパの寺で徳川家も庇護してきたので、軒丸瓦には三つ葉葵があしらわれており、

200319-5.jpg

 本堂内陣の柱には金色の三つ葉葵が描かれています。本誌に本堂内の写真がその旨のキャプション付きで掲載されていますが、小さくてわかりにくいのでこちらにアップしてみました。

200319-4.jpg

 本誌では、宝物のうち鎌倉時代に造立されたという「聖徳太子二歳の像」を掲載しています。満性寺ではそれを含めた寺宝を「虫干し」として毎年8/7・8に公開しているので、興味のある方はぜひ行ってみてください。
(まさ)

200316-4.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク