FC2ブログ

ホッピングとクッキー

 もう一か月も前になりますが、2月11日の夜から12日の朝にかけて、水窪で行われれた通称「西浦田楽」を見物してきました。水窪市街から秋葉街道R152を車で15分ほど北上、所能(しょのう)という大変な山奥の集落に祀られている観音様のお祭りです。昨秋、西浦在住の老夫婦に取材する機会があり、見たことがないというと「ぜひおいで」と言われたので。ただ、その方はかなり高齢なので、祭りには足を運んでおられませんでしたが…。

200310-7.jpg

 境内に火を焚いて、夜を徹して舞を繰り広げるというもの。説明すると大変なので興味のある方はネットで検索するか、詳しく知りたい方は春夏秋冬叢書の「三遠南信祭紀行」(味岡伸太郎著・2004)をご覧ください。

200310-1.jpg

 「高足」に乗ってホッピングしたり、

200310-2.jpg

 剣舞があったり、なんとも神秘的ないくつもの舞が朝まで延々続きます。こっちは年齢的に徹夜がつらいし、取材ではなく完全に趣味で見に来ただけなので、駐車場に停めた車の中で布団にくるまって4時間くらい寝ましたが…。

200310-4.jpg

 この祭りで目を引いたのは、境内に囃子の演奏者が陣取る「楽堂」が設けられていたこと。三河遠州では、神楽殿など屋内スペースで囃子を演奏することが多く、こういう仮設小屋のような施設は始めて見ました。

200310-5.jpg

 祭りが終わって撤収作業の合間に中を覗いてみたら、太鼓を置く台と楽堂のすみっこにこのような得体の知れないものが。何かと思って、前に別の取材で顔見知りになった村の方(ホッピングをしている右側の人でこの祭りの進行役。足神神社の宮司でもある)に尋ねると、稗ダンゴの供物だそうな。この団子を作るためだけに稗を毎年作っているそうです。
 「縁起物みたいなものだから、よかったら持ってって。あ、いちおう食べられるよ」。とおっしゃるので貰って帰って家で齧ってみたところ、硬くて苦みがあってザリザリした食感のチョー食べづらい穀物クッキーであった…。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク