FC2ブログ

ゆけゆけハッチ坂-北編

 先日、西三河方面から東三河方面に向かった際、急に思い立って鉢地坂トンネル越えの国道473号を辿ってみました。実は昨年3月刊行の「そう」62号に女性取材記者(まり)が鉢地坂トンネルについての記事を書いており、僕も一度は念入りに沿道をチェックをしておかなければなあと思っていたのですが、何しろこのルートは道が悪いし通る用もないので、スルーし続けていました。
 で、その日は豊橋競輪の全日本選抜のほかに予定を入れていなかったので、時間潰しも兼ねて行ってみた次第です。

200229-2.jpg

 この道はかつて「新箱根(ドライブウェー)」と呼ばれていた観光ルートです。昭和8年、額田郡本宿村と宝飯郡蒲郡町の境界の峠に鉢地坂トンネルが開削されたことで誕生し、戦前には愛電(名鉄の前身)が本宿駅~鉢地坂~蒲郡駅間にバスを走らせたことで観光名所化しました。

200229-1.jpg

 そして、おそらく昭和40年代のマイカーブームの到来とともに沿道にラブホテルがどんどん建ち並び、三河東部では多米峠と並ぶ「ラブホ街道」として賑わったようです。僕が大学生だった平成初頭にはたぶんまだ賑わいはあったと思いますが、当時車を持っていなかったのでこんな道は通ったことがなく、残念ながら実態を知りません。誰か経験談を語って!
 上の写真の城みたいな建物もラブホで、その名も「ホテル竹千代」。

200229-3.jpg

 しかしいつの間にか廃れてしまい、本宿側の沿道には廃墟となったラブホが点在しています。車を走らせていると次々に廃カンバンと廃墟が現れ、なかなか異様な雰囲気が味わえます。

200229-4.jpg

 全滅かと思ったら一軒だけやっており、これはこれでまた異様な…。「ビジネスのお方も大歓迎。お一人様でも休憩・宿泊OK」と看板に出ていたので、いつか精神的なゆとりがあるときに一人で泊まってみたいと思います。
 ちなみに、廃カンバンをチェックしたところ本宿側で確認できたのは以下の8軒で、加美家のみ営業中。

ホテル竹千代
HOTEL夢
加美家
ホテル夕月
ホテル富士
ニュー福月
ホテルかつみ荘
HOTEL東海錦
 (※北から順)

200229-5.jpg

 でもって鉢地坂トンネルである。後半に続く。
 title from みなしごハッチの主題歌。
(まさ)

190317-1.jpg
スポンサーサイト



コメント

harubon

建物は存在しないけれど
東海錦から鉢地坂トンネルの方に向かい
右に大きくカーブしているところに
「嵯峨」と「むつみ」も ありました

当時は「モーテル」と 言っていたけれど...

蒲郡オレンジロードが出来る前は
ほとんどのホテルが「満室」だった様な...

覚えがあります

まさ

三河で嵯峨!雅やか!むつみも含めて和風のいいホテル名が多いですね。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク