FC2ブログ

展望台の消滅

 先日、とある取材で久々に常滑市南部の小脇公園に行ってみたら、平成8年に建造された展望台が撤去されていて驚いた。

200213-2.jpg

 以前ここにはこんな展望台がありました。

200213-1.jpg
(2013.03.11)

 なんだかヤワそうな構造物という感じ。2013年に来たときは強風のため一時閉鎖されてて登れず、2016年に来たときは完全閉鎖されてて登れず(→●□)、けっきょく登れないまま姿を消してしまった。
 仕方ないので過去写真で偲びます。

200213-4.jpg
(2016.02.10)

 H鋼の中にはこのような建築概要を記したプレートが取り付けられていました。「農業農村活性化農業構造改善事業」という農水省の補助金事業で建設されたようです。公園の端の藪を少し切り開けば眺望が開けるような場所に、耐用年数がわずか20年しかないような間抜けなモノを作ってしまったのは、なんというか、バブル崩壊後にバブル期の感性で推進された事業だったからでしょうか…。

200213-5.jpg
(2013.03.11)

 小脇公園から東へ約1.8kmに位置する武豊町自然公園展望台から見た風景。展望台から展望台を望むというシュールな体験ができたのでした。

200213-3.jpg

 現存する案内板も老朽化が進みなかなか味わい深い状態に。展望台は消えてしまって見えませんが、撤去の際に消去したのではなく、単に劣化で文字が剥離したのでしょう。

200213-8.jpg200213-7.jpg
※左右ページそれぞれクリックで拡大します

 ちなみに2016年には、知多半島南部(常滑・武豊・美浜・南知多)をエリアとするローカル媒体で、展望台の歴史と可視範囲を調査するというマニアック極まりない企画をやりました。マニアックすぎて読者からの反応は特になかったと思います。
 なお、調査に不手際があり、上のマップと一覧には大曽公園展望台を入れ忘れるというミスを犯してしまいました。改訂増補版を作りたい…。
(まさ)

200213-6_20200214154808c0a.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク