FC2ブログ

岐阜県内の光秀ビューその1

 そんなわけで、今日から麒麟がくるが始まるということで県内の光秀ゆかりの地を取材で巡ったのですが、どこの城跡もなかなか眺めがよかったので、並べてみたいと思います。
 まずは可児市の明智城跡。

200118-1.jpg

 明智城跡があるのは可児市東部の瀬田地区。東海環状道可児御嵩インター近くの低い山の上です。わたくし、登山とかそんなに興味ないので「高い山だったら面倒くせえなあ」と思いつつ現地へ行ったのですが、この程度で一安心。

200118-2.jpg

 入り口には大手門が設置され、それっぽい雰囲気を演出。山麓から山頂まではほんの5分ほど。

200118-3.jpg

 山頂には展望台が。県産材を使って最近建造したもののようです。わたくし、城跡の遺構とかそんなに興味ないので、こういう見晴らしスポットがあってよかった。まだ放映前かつ花フェスタの大河ドラマ館もオープン前というのに、気の早い観光客がすでに何人も来ていました。

200118-4.jpg

 その展望台から眺める明智荘。なかなかシブい。険しくもなく、町でもないのんきな風情が、いかにも可児郡ぽくていいですね。
 写真右に見える大きなハコはカインズホームとオークワ。このあたりは国道21号バイパス沿いの郊外型商業施設エリアになっており、15年ほど前だったらもっと田んぼが広がっていてよりのどかだったことでしょう。

200118-5.jpg

 オイシイのは名鉄広見線がよく見えること。田植えや稲刈りのシーズンはもっと景色がよさそうで、これから鉄道マニアの撮影名所として知られるようになるかもしれません。いや、地味な路線なのでならないかもしれません。中井精也あたりがテレビで紹介すればなるかもしれません。

200118-6.jpg

 ちなみに、城跡の南と西には昭和後期に造成された戸建て団地が広がっています。これはこれで味わい深い風景で、個人的には好き。なお、この写真の地名は「広眺ヶ丘」。読みは「ひろみがおか」。難読地名というか、80年代ぽい当て字に違和感が…。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

全記事表示リンク