FC2ブログ

タウンサインの研究0081

 先々週、とある取材で高山に行きまして、そのついでに高山南東部の乗鞍山麓に位置する旧高根村、旧朝日村をウロチョロしてきました。いささか遠すぎて岐阜県民で取材稼業のわたくしですら10年前に一度取材で行ったきりの地域です。

191205-1.jpg

 高根というと野麦峠、日和田高原、うま辛王(唐辛子ソース)などの名所・名物が思い浮かびます。かつて役場があった中心地区は、高山市街から車で40分ほどの上ヶ洞集落。簡単にいうと「メッチャ山奥!」といった感じのところです(表現が雑)。山奥すぎて人口も極めて少なく、合併後小学校も中学校も旧朝日村の学校に統合されてしまいました。ウチの地元の揖斐郡奥部と同じです。
 国道361号を走って高根を目指す途上で、旧村境のあたりに高根村時代の歓迎塔を発見。

191205-2.jpg

 キャッチコピーは「輝く高原地球村 飛騨たかね」。塔の上には苔むした天然石のオブジェ?シブすぎる…。トンネル工事現場か落石現場で採取したものを使用したのではないでしょうか(テキトー)。

191205-3.jpg

 険しい山に閉ざされた感のある高根に比べ、その手前にある旧朝日村は広い平地がある地域。氷点下の森、美女餅などの名所・名物があります。
 高根と同じくこちらもでも国道361号沿いで朝日村時代の歓迎塔を発見。

191205-4.jpg

 飛騨牛の肥育農家が多いので「飛騨牛の里」を謳っています。

191205-5.jpg

 描かれた地元キャラがカワイイ。旭日をあしらったまわしを締めたキュートな牛…って、矢場とんの牛バージョンか⁉村の消滅で引退したのであれば惜しいことです。

191205-6.jpg

 市役所朝日支所(旧役場)には「閉村記念公園」と名付けられたミニ広場が設けられ、旧村章や木造時代の庁舎の石板を嵌め込んだ記念碑的なオブジェが建っていました。合併にまつわるモニュメントでこれほど立派なものは県内の消滅町村であまり見かけた記憶がなく、なんとなく旧村民の独立心が伺えます。平成17年の合併から来年で15年、こういうモノを顧みるのももはやマニアくらいでしょうか。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク