FC2ブログ

井戸筒半島

 まだ引っ張る井戸ばなし。知多半島における共同井戸の事例や遺構をいくつか。

191012-1.jpg
(2013.10.04)

 南知多町の内海西端地区にある共同井戸。いかにもまだ使われていそうな雰囲気ですが、実態は調べていません。こちらもいつか記事にできないもんかと考えていましたが、山方の向山井戸をやっちゃったので当分機会はないでしょう…。

191012-2.jpg
(2013.11.19)

 半島先端の師崎では、このように町中の辻に井戸が点在しています。セコ道(→●□)が複雑に入り組んだ漁師町特有の雰囲気は素晴らしく、井戸と乳母車(→□/●□)がその深い味わいをより一層引き立てるのです。

191012-3.jpg
(2013.11.19)

 美浜町野間の正蔵寺に隣接する墓地の井戸。みんなで使うという意味では、これも共同井戸の一種でしょう。今も、墓への水やりや花の水に入れ替えるのに使われているようです。

191012-6.jpg
(2014.04.19)

 近年は防災の観点から井戸の重要性が見直されており、美浜町の豊丘矢梨では「美浜町災害時生活用水協力井戸指定 災害時井戸水提供場所」という長ったらしい名称の井戸が設置されています。もとからあった共同井戸を改修したんじゃないかと思いますが(違ったらスイマセン)、いつか取り上げるときに詳しく調べりゃいいや、と思ってそのまま忘れてしまい、先ほど画像ファイルを見返していて久々に存在を思い出しました。内海西端の井戸ともども、またの機会に…。
 ついでに、陶製の井戸筒でない井戸のバリエーションも。

191013-3.jpg
(2008.05.27)

 南知多町大井、知多四国33番北室院はコンクリート製。

191013-4.jpg
(2012.08.13)

 知多市大草、知多四国70番地蔵寺(→●□)は木製。

191013-1.jpg
(2009.02.28)

 南知多町山海小野、知多四国42番天竜寺の近くにある井戸の跡は石製かモルタル?写真を撮った当時は井戸筒の材質にまで着目していなかったので詳しいことは…。しかし、隣に見える木製の秋葉灯籠ともども素晴らしい雰囲気。

191013-2.jpg
(2012.08.02)

 そして半田市亀崎、旧知多郡亀崎町役場の跡にある井戸の跡は石をセメントでつないだもの。いや~、井戸の世界は奥が深い。井戸だけに。
(まさ)

191010-6.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク