FC2ブログ

カンバンの手帖ブログ版0400

 春夏秋冬叢書「そう」64号連動ネタ。
 その旧滝沢小学校の入口にはこんなカンバンが。

190918-1.jpg

 「滝沢小体力づくりコース」です。低学年はチャレンジコース、高学年はウルトラコースが設定されていますが、ここでマラソンするというのは超ハードなのでは…。

190918-2.jpg

 なにしろ山の中腹に集落が広がる滝沢は、小学校と最高所にある民家の標高差が50m近くもあるのです。小学校付近から眺めるとこんな感じですが、

190918-3.jpg

 上から眺めるとこんな感じ。こんな急傾斜地を走っていたらメチャクチャ体力がつきそう。ウルトラコースの名は伊達じゃない。
 僕は小学生ではないので自分の足でコースを辿るようなことはせず、気楽に車で高所に上がり眺望を楽しんでいると、例によってHINOMIが!

190918-4.jpg

 画面中央、石垣の上にある赤いのが滝沢の火の見櫓です。建てられているのは旧小学校の校庭の片隅。

190918-5.jpg

 小学校の校庭にあるので、登って遊んで叱られた子も多かったことでしょう。ちなみに小学校の敷地内に火の見櫓が建てられた事例は、遠州では佐久間の浦川小学校(撤去)、城西小学校があります。さらにちなみに、このような見張り台に屋根が付いていない「お立ち台」タイプは、旧浜北市に多く見られる形状。
(まさ)

190912-7.jpg
スポンサーサイト



コメント

nao

「落」とは…
落人伝説の集落、さかんべの奥の祭事…誰が読んでくださるんだろうか?って心配よりも、よー行って探してきたな、火の見…って感じも。

まさ

楽勝っすよ。

nao

楽荘の火の見櫓も…
なくなっていく碧海の火の見櫓も、揖斐川町だか池田町だかの風景を落ち着かせてきた火の見櫓の消滅も、いろいろ考えもんですわな。あるべきもんが、「機能の無意味さ」から撤去され、「地域を特徴づける風景」でなくなっていく近代というモノの考え方の問題。ただし、パリでエッフェル塔が建立されたときにも、景観論争はございましたし、パリ万博が終わったら、はよ撤去せい…の要望も山のように寄せられたとか。軍事通信施設として見直されてからは、破壊からも免れ、今に残されているみたいです。

まさ

考えすぎ。

nao

そんなたいそうなものであろうはずはない
なんとなく、そこはかとなく、そこにあった鉄塔火の見櫓。懐かしい時代の何か? 消防組・消防団のみならず、在郷軍人会も当たり前のように利用してきたのに。鉄材供出にも遭わず、よく残りましたね。

まさ

例外もありますが、鉄製の火の見櫓の多くは戦後製です。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク