FC2ブログ

カンバンの手帖ブログ版0399

 春夏秋冬叢書「そう」64号連動ネタ。
 そもそもこのネタの記事のテーマは「引佐郡を舞台に繰り広げられた南北朝の争乱における落人伝説」だったわけですが、そのネタ元は、鷲沢風穴の駐車場の隅に建てられているこの案内板の文章です。オープン時に設置されたもの。

190912-6.jpg

 近代の頌徳碑の碑文のように長くて字が細かいうえ、かなりの悪文なので読むのが面倒ですが、鷲沢風穴を研究したいという奇特な人がいるかもしれないので、参考までに全文記載しておきます。

鷲沢風穴 
滝沢町・鷲沢町観光開発協会

 遠い昔、地質時代、この当り一帯は一面の海原であった。そして大草山、根本山、思塚山や谷上の向山などは、その海原に浮かぶ大小の島々であった。その頃の天竜川は浜北市堀谷の付近で海に注ぎ、山奥から運んできた土砂を放出していた。海岸近く(現在の都田)の山々は秩父帯といって、2~3億年も昔に海底深くで堆積した泥や砂が地殻の変動でその後地表に露出したものと思われている。三方原台地は10~20万年前、都田川、滝ん沢、神田川もその時代にできたものと思われる。

 昔よりこの風穴に南北朝時代に武士が命乞いで入り、仮住まいした共伝えられている。神事に白臼が用いられた共言われている。江戸時代に昔、井伊之庄にて徳川三代将軍家光公の頃よりは、旗本金指近藤氏の所領で、この穴口は殿様の知行所内の検見に通られた道なりと里人から伝えられている。諸人この所を通るには、夏は涼しく風吹き出すをもって鷲沢風穴と呼ばれ、この一帯の凹地を穴の久保と言う小字となる。

 この穴、石灰岩の洞穴にて、滝沢小学校裏の鍾乳洞、里人は昔より岩穴と呼ばれた。これらは滝沢より西鷲沢を経て三嶽、井伊谷、奥山迄一帯の石灰岩の鉱脈で、これ以外にも山中には諸所に洞穴ある模様にて、豊橋市より三遠洞窟研究会々長本間静也さんが滝沢洞穴の視察に来られて、「他にありますか」とのお話でこの風穴を案内申し上げたその時、穴口を中に向かって見られて「何か面白い」との話で、地主さんとの付近の土地関係者地主さんにも少し調べてもらいたいとの事で御同意をしてもらい、関係者の皆さんのご協力を得て、それ以来地区の有志の人々関係者皆さんの奉仕を仰ぎ(2年余)遂に奥まで到達する事が得た次第である。


(原文ママ。句点・改行のみ適宜追加)

 この「武士が命乞いで入り仮住まいした」という話、地元の人に聞いてみたのですが「はて、さて?」という感じで手ごたえがありません。図書館で郷土資料を漁ってみても、載っているものはありませんでした。どうゆう事?
 伝説に信憑性を求めてもしょうがないけど、ちょっと引っ掛かります。まあしかし、これと似たような伝説が「源氏穴」という鷲沢地内の別の洞穴にあるみたいだし、深く詮索するのもなんなのでしれっとスルーしますが…。
 このほか、界隈で気になったカンバンを。

190912-5.jpg

 鷲沢風穴のアクセス道路沿いに立つ案内板。パンクな文字デザイン!

190912-4.jpg

 鷲沢の北隣にある滝沢には、このようなサビサビの案内板が。かろうじて「都田・滝沢観光案内図」の文字だけ見えます。滝沢町・鷲沢町観光開発協会は、鷲沢風穴だけでなく滝沢町にある滝沢鍾乳洞や滝沢展望台、滝沢キャンプ場のある都田川も含めてPRを図っていました。

190913-1.jpg

 その滝沢展望台。標高約340m。

190913-2.jpg

 滝沢展望台からの眺め。斜めに真っ直ぐ横切るのは新東名。このモコモコしてけっこう複雑な地形の中を、南朝の敗残兵が逃げまどったのでありましょう。洞穴を見つければイチかバチか逃げ隠れたはず。

190912-7.jpg
スポンサーサイト



コメント

nao

いわゆる病人窟ですな
その大昔、いまだにハンセン氏病が、ライ病だのレプラだの、つよい伝染性の不治の病…と、勝手に思われていた時代、そういう病人を隔離して追放するために、結核患者用の避病院とは別に、利用したんでしょう。松竹映画の大傑作『砂の器』にも、感動のラスト20分に、登場しますわな。
https://www.youtube.com/watch?v=9axACQoRn0E

まさ

これも考えすぎ。そういう話ではありません。

nao

南北朝時代にまで
村落の歴史を強引に南北朝の武士の時代にまで持って行きたかった方々の昔からの伝統的な苦肉の創作なのでしょうか? それとも、ごくごく自然発生的な説話?

まさ

このあたりで南北朝の争乱は実際にあったと考えられています。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク