FC2ブログ

スギ見物で小登山

 白鳥北部でのキャンプを打ち上げた後、少し足を伸ばしてネイチャーつながりで石徹白の大杉を見に行ってみました。石徹白は、長良川鉄道北濃駅付近からつづら折れの山道をぐいぐい登って30分くらい。今は岐阜県だけど昔は越前国だったところで、隔絶感のある奥地集落です。

190531-1.jpg

 石徹白の大杉へは、石徹白の集落から林道をさらに20分ほど走ります。その林道が、舗装こそされているけれどなかなかの悪路。いったいどこまで行けばいいのか若干不安になるほど奥まで進み、やがて白山も姿を現しました。

190531-2.jpg

 林道走行に疲れてきたあたりで不意に駐車場とトイレが出現すると、そこは白山の登山口。石徹白の大杉があるのは、この登山道を20分ほど登ったところとな。うーん。しかも、石徹白の集落では曇天だったのがここに来て雨が降り出すし、キャンプ疲れもあってちょっと怯む。

190531-3.jpg

 その登山道は大杉の手前まで階段になっています。420段、標高差約85m。キツい、キツすぎる!

190531-4.jpg

 びっしょり濡れて、ひーひー言いながらなんとか登りきって、ようやく大杉と対面。ただ一言、太っ!いやー、大自然と対峙すると表現力を失ってしまいますネ!感動ではなく疲れで…。
 凄いけど、事前に何も調べて行かなかったので半分枯れているとは知らなかった。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

なお

よく登りました。
スゲー、太い県境の樹木。奥地の石畳。貴重な文化遺産だが、見に来るには、手間暇かかりすぎるかも。

なお

よく登りました。
スゲー、太い県境の樹木。奥地の石畳。貴重な文化遺産だが、見に来るには、手間暇かかりすぎるかも。

まさ

晴れてればもう少し気楽に見に行けたのでしょう。

nao

美しい、というか凄いといいますか…
確かに、お天気しだいと言えば、そうですが、天気がよい日には、もっと別のところにも行っちゃいそうだし。私だって、この日しかないという取材ででもないかぎり、こういうところ、来ませんわな、そりゃ。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク