FC2ブログ

アミダフォール

 GWの後半は友人家族と郡上市北部で2泊3日のキャンプでした。テントを張ったのが、郡上市白鳥にある「アウトドアスタイル アミダ」という施設。名前は近くにある阿弥陀ヶ滝が由来です。キャンプ2日目に、その阿弥陀ヶ滝へ行ってみました。

190530-2.jpg

 キャンプ場から10分ほど林道を歩き、林道が尽きたところからさらに10分、遊歩道を歩きます。この写真だといきなり登りでツラそうですが、入口以外はほとんど傾斜はなく、苦もなく滝までたどり着けます。どれくらい苦がないかというと、写真に見える赤色の8歳児が手にすみっコぐらしのぬいぐるみを持ってスタスタ歩いてもまったく危険はないくらい。しかしなぜそんなものをハイキングに持っていく?

190530-1.jpg

 程なくして視界が開け、目の前に現われる阿弥陀ヶ滝。多くの滝は全景写真で見るとぜんぜん凄いと思えませんが(写真の腕のせい?)、実際に訪れてみると迫力があってチョー爽快です。

190530-3.jpg

 滝の向かって右側にはいかにも修行場っぽい岩窟があり、

190530-5.jpg

 そこからだと滝を裏から眺められて、これまた大迫力&チョー爽快。いやー、大自然と対峙すると表現力を失ってしまいますネ!
 
190530-4.jpg

 以上、普通に滝を楽しんできました…というだけではアレなので、ひとつだけマニアックなポイントを。阿弥陀ヶ滝の500mほど下流の林道沿いにこのような標石が建てられているのですが、この滝は岐阜県指定の「名勝」なのに「天然記念物」と刻まれているのはなぜ?彫り間違えた?
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

nao

こういう環境の大自然とりこみ型キャンプ場が非常に多い西濃~三重県北部
宇賀渓キャンプ場と竜ヶ岳(鈴鹿セブンマウンテンズのひとつ)との関係もそうだ。やたらに各所を流れ下る湧き水は、でたらめに美味しい!
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク