FC2ブログ

流れ流され

 長期休暇恒例の千葉県北総行き、元号跨ぎのGWには千葉県最西端を走る流鉄(旧称総武流山電鉄)に8歳児&義母とともに行ってみました。常磐線馬橋駅と流山駅を結ぶ5.7kmの短い路線で、東京から至近距離に生き永らえている昔風情のローカル私鉄、ということで知られています。
 鉄道好きのウチの8歳児はローカル線にあまり興味を示さず(ただし地元の養老鉄道を除く→●□)、今回も気乗りしない雰囲気だったのですが、流鉄のあと東京ドーム方面に行ってあわよくばチケットが取れたらプロ野球観戦だ(まあ、GW中の巨人戦なんて100%不可能だけどネ!)、とそそのかしたらノッてきてくれました。
 滞在先から北総鉄道→東武野田線→常磐線と乗り継いで新松戸に下車し、隣接する幸谷駅から乗車。

190520-1.jpg

 武蔵野線の高架下の踏切を渡ったところに建つマンションの一階がホーム、という東海地方にはありえない風情に、いきなりテンションがあがります(親だけ)。

190520-2.jpg

 自動改札とは無縁の案内表示や、

190520-3.jpg

 いまだ手書きの時刻表にもテンションがあがりまくり(親だけ)。

190520-4.jpg

 わずか10分ちょっと乗って(→●□)終点の流山駅へ行くと、改札では駅員さんがお出迎え。東京近郊とは思えないこの風情!感涙!まさしく首都圏の奇跡。
 まあ、地元の養老鉄道に乗り慣れている8歳児にとって、駅員さんの集改札は日常風景ではありますが…(→●□)。

190520-5.jpg

 で、流山駅前界隈を小一時間散策して、起点の馬橋駅へ折り返し。令和とは思わえない昭和の雰囲気!卒倒!もちろん8歳児にこの味わいが理解できるはずなどなく、「さ、ドームドーム!」と常磐線乗り場に急いだのでした。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

なお

で、ドーム球場は?
池袋からは、よく地下鉄丸ノ内線を使って後楽園球場に行ったもんです。ドーム球場なんて、随分あとからでした。

まさ

つづく。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク